これであなたの立派なFXトレーダー!FXのトレードにおける重要なポイントについて

FX-EA System Project

Step5としてトレードに関する重要なポイントについてお話していこうと思います。

チャートに関する内容などは既に理解してもらえていると思うので、

実践的な内容をお話していきたいと思います。

いよいよ本格的にFXのトレードをはじめるレベルまで来たのか!

今回の記事は今まで以上に奥が深いから

しっかりと学ぶのよ!

〜月5万達成までの流れ〜

Step1:FXの基礎

Step2:口座を開設する

Step3:MT4にEAを設定する

Step4:チャートの見方を学ぶ

Step5:トレードする

  1. FXの自動売買のEAをうまくつかこなすポイント
    1. FXのEAの自動売買にできること・できないこと
      1. FXのEAの自動売買にできること
      2. FXのEAの自動売買にできないこと
      3. FXのEAの自動売買では「資金管理」と「ロットの調節」を行わなくてはいけない
    2. FXの自動売買のEAで負ける人と勝てる人の違い
    3. FXの自動売買のEAには聖杯は存在しない
  2. FXの資金管理について
    1. FXの単利と複利について
    2. 単利と複利の利益のシュミレーション
      1. 条件
      2. 単利の場合
      3. 複利の場合
      4. 結果
    3. 資金が無いうちは単利トレードが推奨!!
    4. FXの自動売買のEAで稼ぎたいなら売買日誌をしっかりとつけよう!!
    5. 資金管理の重要なポイントまとめ
  3. FXのメンタルコントロールについて
    1. FXはメンタルコントロールが一番需要!!
    2. リスク許容度とは
    3. 自分自身のリスク許容度を知ろう!!
    4. Lot(ロット)について
    5. 損切りについて
    6. ロスカットについて
    7. FXのメンタルコントロールのまとめ
  4. トレードについて
    1. ナンピンについて
      1. ナンピンのメリット
      2. ナンピンのデメリット
    2. トレンドとレンジについて
      1. トレンドとレンジの見分け方
    3. ファンダメンタルズ分析とテクニカル分析
    4. 経済指標前にトレードをするかどうか?
      1. 経済指標にトレードしない理由1:約定がスベる
      2. 経済指標にトレードしない理由2:値動きが読めない
      3. 経済指標にトレードしない理由3:スプレッドが広い
      4. 経済指標ではFXの自動売買のEAはあまりおすすめできない
    5. FXの便利なサイトやツール
    6. FXのオススメの本について
  5. FXトレードにおける心理学について
      1. FXトレードにおける心理学1:プロスペクト理論
      2. FXトレードにおける心理学2:サンクコスト効果・コンコルド効果
      3. FXトレードにおける心理学3:認知的不協和
  6. FXの税金について
    1. 海外FXと国内FXの税金の違いまとめ
    2. 海外FXと国内FXの税制
    3. 海外FXと国内FXの税率
    4. 税金の計算式
      1. 累進課税とは
    5. FXの税金で経費になるもの
    6. FXの税金についてのまとめ
    7. 最後に

FXの自動売買のEAをうまくつかこなすポイント

FX 自動売買 EA

FXの自動売買のEAをうまくつかこなすポイントについてご紹介したいともいます。

FXの自動売買のEAを聞くと、何でもシステムが自動で行ってくれると思われがちですが、

実は違うんです!!

トレーダーにもやることがあります。

それは、「資金管理」です。

詳しくお話していきます。

FXのEAの自動売買にできること・できないこと

FXのEAの自動売買にできること・できないことについてです。

FXのEAの自動売買にできること

では、FXのEAの自動売買できることです。

・自動でエントリーをしてくれる

・自動で決済をしてくれる

FXのEAの自動売買にできないこと

FXのEAの自動売買にできないことです。

・資金管理

・ロットの調節

FXのEAの自動売買では「資金管理」と「ロットの調節」を行わなくてはいけない

FX 自動売買 EA

つまり、FXのEAの自動売買を使うにあたって、

「資金管理」「ロットの調節」を行わなくてはいけないということです。

【FX資金管理】勝てるトレーダーが教える攻めと守りの資金管理の極意についてまとめてみた
今回は、勝てるトレーダーが教える攻めと守りの資金管理の極意についてまとめてみました。

FXの自動売買のEAで負ける人と勝てる人の違い

FX 自動売買 EA 負ける人 勝てる人 違い

FXの自動売買のEAで負ける人と勝てる人の違いですが、

・努力をしない

・言い訳をする

・PDCAサイクルを回さない

・ルールが守れない(自己規律ができていない)

・EAの特性を理解していない

・決められた通貨ペア以外でトレードする

・資金が圧倒的に少ない

・継続力がない

ということが上げられます。

どれだけ優れた自動売買のEAを使ったところで、使う側がしっかりと使いこなせなければ

それは猫に小判と同じなわけです。

基本的にこの記事をしっかりと読んでくれる方は間違いなく使いこなさせるようになるので

安心してくださいね!!

【初心者必見】FXの自動売買のEAで負ける人と勝てる人の違いについて分析してみた
今回は、FXの自動売買のEAで負ける人と勝てる人の違いについて分析してみました。

FXの自動売買のEAには聖杯は存在しない

FX 自動売買 EA 聖杯

FXの自動売買のEAには聖杯は存在しません。

聖杯というのは確実に100%勝てるノウハウやトレード手法やシステムです。

FX-EA System Projectで提供しているEAも皆さんが利益を得ていますが、

100%勝てるかというとそうではありません。負けるときは負けます。

どれだけ優れたトレーダーでも負けるときは負けてしまいます。

ですので、100%勝てるわけではないのでそれはしっかりと理解してください。

【FX初心者】FXに聖杯など存在しない!?知る人ぞ知る本当の聖杯とは?
今回は、FXに聖杯など存在しない!?知る人ぞ知る本当の聖杯とは? ということについてまとめていきます。

FXの資金管理について

FX 自動売買 EA 資金管理

では、FXの一番重要な資金管理について学んでいきましょう!!

資金管理ができない人は裁量トレードでも自動売買でも負けてしまうので、

この章はしっかりと学んで欲しいと思います。

勝てるトレーダーの多くは、資金管理ができるトレーダーです。

【初心者必見】優秀なFXの自動売買のEAでも資金管理を誤れば簡単に破産する!?その解決方法とは?
優秀なFXの自動売買のEAでも資金管理を誤れば簡単に破産する!?その解決方法とは? についてまとめました。

FXの単利と複利について

FX 単利 複利

FXの単利と複利について話していきます。

単利:元本のみを運用する

複利:元本を元手に生み出した利益も含めて運用する

ということになります。

【初心者必見】FXの自動売買の取引は単利と複利どちらがオススメ?
今回は、FXの自動売買の取引は単利と複利どちらがオススメについてまとめました。

単利と複利の利益のシュミレーション

具体的な例を上げて単利と複利でどれくらい差が出るのか考えてみます。

条件

100万円の元本を年利10%で20年運用した場合を設定。

単利の場合

元本はずっと100万円のまま年間10万円の利益を20年間

10万円×20年間=200万円の利益でることになります!

複利の場合

1年目は元本100万円で10万円の利益。

2年目は1年目の元本と利益を足した110万円を元本として、

それに対して年利10%にあたる11万円が利益。

3年目は2年目の元本と利益を足した121万円を元本として、

それに対して年利10%にあたる12.1万円が利益。

結果

シュミレーションのように計算していくと20年で572万7500円の利益が出ているんです!

単利と複利では、372万7500円も差が出ることがわかりました。

資金が無いうちは単利トレードが推奨!!

FX 自動売買 EA 初心者

先程の単利と複利を見ると、複利のほうが良いのでは?

と思われがちですが、

資金が無いうちは『単利トレードが推奨』です。

なぜ単利トレードが推奨なのか説明していきます。

もし、あなたが毎日負けることなく勝ち続けることができるのであれば、

当然、単利運用よりも複利運用の方が効率的に資金が増えていきます。

しかし、FXのトレードは勝ったり負けたりを繰り返すので、

複利で運用した場合は、単利運用よりも効率が悪くなります。

ブログやSNSでよく目にするのは、

「10万円の資金で1日10pipsだけを稼ぎ、複利で運用すれば1年で1億円!」

などの話です。

確かに10万円の資金を、レバレッジ25倍で枚数上限無しに10pipsで複利運用すると、

293日で1億円に達します。

しかし、これはあくまでも全く負けることなく勝ち続けた場合の話で、

実際には負けることも必ずあります。

つまり、毎日勝ち続けることはFXでは不可能に近いので、

資金が無いうちから複利運用を行うと溶けやすくなります。

FXの自動売買のEAで稼ぎたいなら売買日誌をしっかりとつけよう!!

FX 自動売買 EA 売買日誌

FXの自動売買初心者は資金管理のために売買日誌をつけることをおすすめします。

なぜ売買日誌を付ける必要があるのかというと、

自分のトレードを見直しするということが非常に大切だからです。

なぜこのトレードは勝てたのか?負けたのか?

という振り返りをするために非常に重要になります。

ですので初心者こそ売買日誌をつけるようにしましょう。

【初心者必見】FXの自動売買初心者が売買日誌をつけるべき3つの理由
今回は、FXの自動売買初心者が売買日誌をつけるべき3つの理由についてまとめました。

資金管理の重要なポイントまとめ

資金管理の重要なポイントまとめです。

・机上の空論のような計算で表されている複利は現実的ではない。

・最初のうちは複利ではなく固定ロットで単利運用をする。

・資金管理ルールに基づいてロットを上げていく。

淡々とコツコツ利益を単利で増やしていくことが大切になります。

【初心者必見】FXの自動売買における資金管理(マネーマネジメント)についてまとめてみた
FXの自動売買における資金管理(マネーマネジメント)についてまとめてみました。

FXのメンタルコントロールについて

FX メンタルコントロール

では次に、FXのメンタルコントロールについてお話していきたいと思います。

FXってメンタル重要なの?

そうよ!勝てるトレーダーになるには、

このメンタルコントロールができないと、

FXの自動売買を使っても良い結果は生まれないわ。

FXにおいて、メンタルコントロールは非常に重要になります。

なので、この項目はしっかりと抑えておきましょう!!

こうしたFXのメンタルコントロールはマインドです。

要するに考え方をしっかりと身につけることが大切で、

どれだけ良い手法やノウハウを使ってもこのマインドが弱ければFXでは稼ぐことはできません。

【FX初心者】FXは諦めなければ最後には必ず勝ち組になれる投資である
FXは諦めなければ最後には必ず勝ち組になれる投資であるについてです。

FXはメンタルコントロールが一番需要!!

FXはメンタルコントロールは資金管理と同じレベルで需要になります。

これは、億トレーダーや勝てているトレーダーが口を揃えて言います。

負けている人ほど、手法やノウハウなどを重要視しますが、

メンタルコントロールこそ重要になります。

リスク許容度とは

リスク許容度とは、収益がマイナスになった時に

どれくらいまでならマイナスを受け入れることができるかという度合のことです。

自分自身のリスク許容度を知ろう!!

自分自身のリスク許容度を知る必要があります。

それはなぜかというと、

「感情的にトレードをしてしまう」

からです。

多いのが、生活費の一部までをFXの証拠金に入れてしまう人がいます。

その人は生活費を入金しているので、負けることは感情的に避けたがります。

つまり、感情が優先されて論理的な冷静なトレードができなくなってしまうということです。

なので、ざっくりですが、

あくまで投資やFXは余剰資金で始めることをおすすめします。

そして、投資総資金から計算した損失額がリスク許容度を超えないように取引をしましょう。

トレードするお金は余剰資金で行いましょう。

【初心者必見】FXの自動売買初心者は最大許容損失額を決めてトレードする
今回は、FXの自動売買初心者は最大許容損失額を決めてトレードすることについてまとめました。

Lot(ロット)について

単利でのトレードをする場合に、ロットを上げるタイミングを皆さん迷うと思います。

ロットを上げるタイミングも

「リスク許容度ベースで考える」

ということが大切です。

あなた自身のリスク許容度が上がっていかなければ、

いつまで立ってもロットを上げることができません。

理論上は資金が増えていって、100万通貨、500万通貨、1,000万通貨と

運用するロットも増えていきそうですが、

実際には自分の器にあったロットしか安定して運用することができません。

ロットを上げる基準は損失が出ても余裕があるロットでトレードしましょう。

焦ってロットは上げようとせずに、

自分の精神状態が安定する範囲でのロットを選択するようにしてください。

【初心者必見】FXの自動売買での適正ロット数についてまとめてみた
今回は、FXの自動売買での適正ロット数についてまとめてみました。

損切りについて

FXで勝ち続けるために必要なトレードスキルとは、資金管理能力です。

その中でも損切りというトレードスキルは大切です。

この損切りが実行できるか出来ないかで、トレーダーは負け組であるか勝ち組であるか、

分断されると言ってもまったく過言ではないです。

【FX初心者】FXで損切りが上手いトレーダーは勝てるトレーダー!?損切りがうまくなる方法についてまとめてみた
今回は、FXで損切りが上手いトレーダーは勝てるトレーダー!? 損切りがうまくなる方法についてまとめてみました。

ロスカットについて

ロスカットとは、ポジションの損益がある一定レベルに達したときに、

更なる損失の拡大を未然に防ぐために、その対象ポジションを強制的に決済する制度のことです。

FXのメンタルコントロールのまとめ

より詳しいFXのメンタルコントロールについては下記の記事をご覧ください。

FXの資金管理とメンタルコントロール

トレードについて

FX 自動売買 EA トレード

では詳しいトレードについて説明していきたいと思います。

今回はローソク足や移動平均線を理解した上でこの章を読んでもらえたらと思います。

ナンピンについて

FX 自動売買 EA ナンピン

ナンピンとは、自分を買った後に相場下落した場合に、

その通貨を買い増して、平均取得可価格を下げることです。

ナンピンのメリット

・資金を活かせる(資金効率が上がる)

・反発すれば大きな収益が得られる

・安いときに通貨を買える

ナンピンのデメリット

・リスクを取り過ぎてしまい、損したときに取り返せなくなる

・1通貨に資金が集中し、資産が不安定になる

・他の銘柄の存在を無視しており、機会損失となる

トレンドとレンジについて

FX 自動売買 EA

トレンドとレンジについてご紹介します。

FXには3つの相場に分かれます。

・上昇トレンド:上を目指して動いている相場

・下降トレンド:下を目指して動いている相場

・レンジ相場:トレンド相場でない相場

トレンドとレンジの見分け方

基本的に、トレンド相場とレンジ相場の割合はおおよそ7:3程度だと言われています。

では、トレンドとレンジをどうやって見分けるのかですが

前回のStepで説明した、移動平均線を見てみると良いです。

移動平均線は、何本ものローソク足の終値を平均化し結んだ線なので、

全体的な値動きの傾向があらわれます。

またローソク足からも分析することが可能です。

例えば、日足のローソク足が移動平均線を見てトレンドであれば

1時間足もトレンドになりやすいです。

また、一時間足もトレンドであれば

非常に強いトレンドが15分足や5分足に発生します。

このように移動平均線とローソク足だけでもトレンドなのかレンジなのかを判断することが

可能になります。

Step4:チャートの見方について

ファンダメンタルズ分析とテクニカル分析

FX ファンダメンタルズ分析 テクニカル分析

ファンダメンタルズ分析とテクニカル分析について説明します。

ファンダメンタル分析:経済成長率、インフレ率、貿易収支などの経済的な要因のことです。

テクニカル分析:為替レートの過去の値動きから今後の動きを予測するものです。

基本的にはテクニカル分析をメインで考えていきましょう。

テクニカル分析で使われる指標は、トレンド系とオシレーター系に分かれます。

テクニカル分析は、チャート分析とも呼ばれています。

テクニカル分析について詳しい情報は下記の記事をご覧ください。

FXのテクニカル分析まとめ

経済指標前にトレードをするかどうか?

FX 自動売買 EA 経済指標

経済指標前にトレードをするかどうかもよく質問があります。

経済指標前にトレードはしないほうが良いです。

理由は単純で、損をする可能性が高いからです。

【初心者必見】FXの自動売買で注意すべきアメリカの経済指標ベスト3についてまとめてみた
今回は、FXの自動売買で注意すべきアメリカの経済指標ベスト3についてまとめてみました。

経済指標にトレードしない理由1:約定がスベる

経済指標時は値動きが激しいのでエントリーしても、

ズレた価格で約定する(スリッページが発生する)ことがあります。

経済指標にトレードしない理由2:値動きが読めない

経済指標の内容が良いか悪いかは事前に知ることはできないので、

2分の1のギャンブルになり優位性のないトレードになってしまいます。

経済指標にトレードしない理由3:スプレッドが広い

経済指標時はスプレッドが広くなります。

スプレッドが大きいということは、FX会社に支払う手数料は増えます。

経済指標ではFXの自動売買のEAはあまりおすすめできない

経済指標ではFXの自動売買のEAはあまりおすすめできないです。

予期せぬ動きにはFXの自動売買のEAは弱いので、

わざわざ弱い場所でトレードする必要はないです。

経済指標のときはなるべくトレードは避けましょう。

【初心者必見】FXの大きな経済指標の時のEA(自動売買)の3つの対処方法
今回は、FXの大きな経済指標の時のEA(自動売買)の3つの対処方法についてです。

FXの便利なサイトやツール

FX 便利 サイト ツール

世の中には、FXの便利なサイトやツールが無料で提供されています。

なのでトレードの補助としてサイトやツールを活用しましょう。

FXの便利なサイトやツール

FXのオススメの本について

FX オススメ 本

最後にFXのオススメの本についてご紹介しておこうと思います。

特に私が初心者の時に読んでいた本や勝てるようになり更に知識を得るために買った本など

紹介しています。今すぐ買うべきFX初心者・上級者の超おすすめ本についてまとめてみた

FXトレードにおける心理学について

FX トレード 心理学

FXトレードにおける心理学についてご紹介したいと思います。

人というのはどうしても心理的に動く感情の動物です。

FXの相場を動かしているのは人であり、人は心理によって相場を動かしているので、

FXで活用できる心理学を逆手に取ってトレードで優位に立ちましょう。

FXの心理学についてはこちら

FXトレードにおける心理学1:プロスペクト理論

人は利益が確実に入るという状況であればリスクを回避して確実な利益を取ろうとしてしまいます。

例えば

・FXでちょっとでも利益が乗ったらすぐ利益確定してしまう

・損失した場合に損失自体から逃れようとしてリスクを負ってでもそれとなんとかしようとする

この習性を人間は誰でも持っています。

これを心理学でプロスペクト理論と言います。

FXで勝つには利益を伸ばして損失を少なくする必要があるわけですから、

まったく逆の事を考えないと勝つ事は難しいという事ですね。

なので意識的にそういう風に考えないと絶対にFXは負けてしまうという事です。

FXトレードにおける心理学2:サンクコスト効果・コンコルド効果

この心理学は人は時間やお金といった

何かを費やせば費やすほどそれに執着しやめられなくなるという物です。

FXでいうなら今までこれだけ負けているのだから今さらやめられるわけが無いという事です。

投資家のほとんどが投資から足を洗いにくいのがこの心理学のせいです。

また、ポジションをもっていたらそのポジションに

これだけのお金や待つ時間をかけたのだから

冷静に考えておかしい事でも許容してしまうという事です。

つまり、投資期間が長ければ長いほどそのポジションに固執する傾向にあるという事です。

だいたいこの場合は損失が出ている時に発生します。

FXトレードにおける心理学3:認知的不協和

この投資心理学は何かを行った時に起こる物です。

例えば自分の基準で何かの要素で判断しポジションを持ったとします。

そして損失を抱えた後に勝ち組トレーダーから

そのポジションは80%の確率で負けるというアドバイスを貰ったとします。

しかし自分の考えとそのトレーダーの考えが食い違うため、

なにかしらの理由をつけて自分のポジションを正当化しようとしてしまうという心理学です。

つまり後から知った情報を無視して自分の都合に合わせてしまうという事です。

FXの税金について

FX 税金

では、最後にFXの税金についてお話したいと思います。

利益が出ても税金が取られるのか…..

FXで稼いだらしっかりと税金収めましょ!

税金は稼いでいくと、どこでもついて回るものなので稼げるようになったら

しっかりと税金の対策を行いましょう!!

海外FXと国内FXの税金の違いまとめ

海外FXと国内FXの税金の違いのまとめになります。

海外FX 国内FX
納税義務アリアリ
確定申告ボーダー利益額給与所得者:年間20万円以上
「非」給与所得者:年間38万円以上
 給与所得者:年間20万円以上
「非」給与所得者:年間38万円以上
所得分類雑所得 雑所得
税制度総合課税申告分離課税
税率累進課税 一律20%
損益通算
(総合課税の雑所得同士)
 ○
(申告分離課税の雑所得同士)
損失繰越(損失控除)× ○
(3年間)
節税
(必要経費)
 ○
(損益通算/必要経費)
脱税× ×
どちらの税金がお得か?全所得が420万円までなら国内FXより安くなる 約420万円以上なら海外FXより安くなる

海外FXと国内FXの税制

海外FX:総合課税

国内FX:申告分離課税

海外FXと国内FXの税率

海外FX:累進課税

国内FX:一律20.315%

税金の計算式

税金=(利益-経費)×20%

累進課税とは

累進課税は、稼げば稼ぐほど、かかる税率も上がっていく仕組みです。

以下は累進課税の税率になります。

年間利益額(所得額の区分)税率税率の内訳(※)控除額
195万円以下15%所得税5%+住民税10%0円
195万円超~330万円以下20%所得税10%+住民税10%97,500円
330万円超~695万円以下30%所得税20%+住民税10%427,500円
695万円超~900万円以下33%所得税23%+住民税10%636,000円
900万円超~1,800万円以下43%所得税33%+住民税10%1,536,000円
1,800万円超~4,000万円以下50%所得税40%+住民税10%2,796,000円
4,000万円超~55%所得税45%+住民税10%4,796,000円

FXの税金で経費になるもの

FX 税金 経費

・FX取引のためのPC

・書籍代

・FXのツールやシステム代

・FXセミナーの受講費

・そのセミナーに参加した時の交通費

・セミナー参加の飲食代

などが考えらえます。

つまり、FXに関して勉強やスキルのために使ったお金は経費として利用することができます。

【FX初心者】FXの税金をより安く賢く抑える3つの節税対策についてまとめてみた
今回は、FXの税金をより安く賢く抑える3つの節税対策についてまとめてみました。

FXの税金についてのまとめ

FXの税金について更に詳しいまとめについては下記のリンクからご覧ください。

FXの税金についてのまとめ

最後に

ここまで記事を読んでいただき、ありがとうございます。

今回は、私がFXで月5万円達成するためのノウハウや知識についてお話させていただきました。

そして、このノウハウや知識は月100万円や月1000万円の延長です。

今回の講座をすべて読んだ方はきっとFXの魅力に気づいたと思います。

この記事を読んだ方の中には、

詐欺コンサルに騙された方や高額ツールを買わされた方がいると思います。

ですが、今回FX-EA System Projectのサイトを見つけて記事を読んでくれたということは

まだあなたにはチャレンジする気持ちはきっと残っていると思います。

スラムダンクの安西先生も言っているように

FX 自動売買 EA

『諦めたらそこで試合終了ですよ?』

つまり諦めなければあなたにはチャンスがまだあるわけです!!

【FX初心者】成功するには常に打席に立ち継続して行動すること
今回は、成功するには常に打席に立ち継続して行動することについて話していきます。

ですので、今回の記事を参考にして月5万円を目標に頑張ってください!!

そしてFX-EA System Projectに参加して一緒にどんどん稼いでいきましょう!!

FX-EA System Projectについてはこちらまた、FXの自動売買ではなく、裁量トレードを学びたい人のために

上級者講座を用意しているので、裁量トレードを学びたい方は下記の記事をご覧ください。

FXの裁量トレード|上級者講座はこちら