導入して放置するだけで稼げる!!MT4のEAの設定方法!!

FX-EA System Project

Step3ではMT4にEAを導入する設定方法についてご紹介したいと思います。

機械音痴だけど設定できるのかな?

記事の内容をしっかり行えば簡単よ!

MT4にEAを導入する設定方法はそれほど難しくありません。

また、MT4にEAを導入する設定方法は他の記事やブログでも記載されているので

誰でも設定は行うことができます。

今回学ぶこと
・MT4について
・EAについて
・VPSについて
です。
  1. MT4について
    1. MT4とは
    2. MT4の機能
      1. MT4の機能1:標準搭載の50種類以上のテクニカル指標を無数に多重表示できる
      2. MT4の機能2:オリジナルテクニカル指標を作成・共有できる
      3. MT4の機能3:システムトレード(自動売買)ができる
      4. MT4の機能4:EA(自動売買ロジック)を作成・共有できる
      5. MT4の機能5:1のつMT4で複数の対応業者の口座にログインできる
    3. MT4のメリットとデメリット
    4. MT4の導入方法
      1.  MT4をダウンロード
      2. MT4のexeファイルを実行する
      3. ライセンス条項に関しての表示がおこなわれます
      4. MT4が自動的に立ち上がります
      5. 取引サーバーの設定
      6. ログインIDとパスワードを入力
      7. Metatrader4へのログインが完了
    5. FXの自動売買でMT4を使いEAを稼動する際に気を付けるポイント
  2. EAについて
    1. EAとは
    2. EAは人気のトレード方法!!
    3. EAのセッティング手順
      1. ex4ファイルまたはmq4ファイルを用意する
      2. Expertsフォルダを開く
      3. EAをExpertsフォルダに入れる
      4. ナビゲーターからEAが入っていることを確認
      5. EAをチャートに入れる
      6. EAの設定
      7. Experts Advisorsの設定
      8. 自動売買を実行する
    4. EAのONとOFFの方法について
      1. MT4で稼働しているEAを全て停止する方法
      2. MT4で稼働しているEAを個別に停止する方法
    5. EAの2つのテストについて
      1. EAのテスト1:フォワードテスト
      2. EAのテスト2:バックテスト
  3. VPSについて
    1. VPSとは
    2. VPSはFXの自動売買に必須なサービス!!
    3. FXの自動売買におすすめのVPS
      1. FXの自動売買おすすめのVPS1:ABLENET(エイブルネット) VPS
        1. ABLENET(エイブルネット) のVPS設定方法
      2. FXの自動売買おすすめのVPS2:お名前.com デスクトップクラウド
        1. お名前.com デスクトップクラウドのVPS設定方法
    4. スマホからVPSを管理できる便利なアプリ
    5. FXの自動売買のEAを使用するトレード環境
    6. まとめ

MT4について

FX MT4

まずは、MT4についてご紹介します。

MT4とは

MT4は、ロシアのMetaQuotes社が開発した世界的にもっともメジャーな

FX取引プラットフォームです。

無数のテクニカル指標を同時に表示させたり、

世界中の開発者が作ったオリジナルのテクニカル指標や自動トレードシステム(EA)等を

インストールして使うことができます。

とても高性能な取引プラットフォームで、

テクニカル分析を重視する世界中の中上級者から圧倒的な支持を得ている

取引プラットフォームです。

【初心者必見】FXの自動売買で使うMT4の4つのメリットについてまとめてみた
今回は、FXの自動売買で使うMT4の4つのメリットについてまとめてみました。

MT4の機能

FX  MT4 機能

では、MT4の機能についてご紹介したいと思います。

MT4の機能1:標準搭載の50種類以上のテクニカル指標を無数に多重表示できる

MT4には標準で50種類以上のテクニカル指標が標準搭載されており、

それらを一つのチャート常に無数に多重表示することが可能です。

裁量トレードでもMT4は強い味方です。

MT4の機能2:オリジナルテクニカル指標を作成・共有できる

MT4では専用の独自言語「MQL4」によって

プログラミングされたEA(エキスパートアドバイザ)と呼ばれる

自動売買ロジックを起動させることで簡単にシステムトレードができます。

MT4の機能3:システムトレード(自動売買)ができる

なんと言っても、MT4ではシステムトレード(自動売買)ができるということが一番大きいです。

今回のプログラムでもFXの自動売買で月5万円を稼ぐプロジェクトなので、

MT4は必須のツールですね。

MT4の機能4:EA(自動売買ロジック)を作成・共有できる

EAも自身でプログラミングして作成したり、既にマーケットに無数に共有・販売されているものをダウンロードして使うことが可能です。

そのため、誰か他の人が作ったEAをインストールしてシステムトレードを行ったり、独自の取引ルールをEA作成業者に依頼してプログラミングしてもらって使う等、様々な使い方ができます。

MT4の機能5:1のつMT4で複数の対応業者の口座にログインできる

T4には様々な機能がありますが、1つの口座で同時に複数のEAを起動させたり、

裁量トレードとシステムトレードを同時に行ったりすることは、

システムの関係上不具合が発生する可能性が高く好ましくありません。

そのため、多くのMT4利用者は、

・自分で裁量トレードするための口座

・EAを起動させてシステムトレードするための口座

という形で、複数のMT4口座を持っていることがほとんどです。

これらは1つのMT4でログインし直すことで一元管理することが可能で非常に便利になっています。

MT4のメリットとデメリット

MT4のメリットとデメリットについて表形式でまとめました。

MT4のメリットでも一番大きな物は、自分好みの環境でシステムトレードができるという点ですね。

逆にMT4のデメリットは多機能であるがゆえに、

慣れて使いこなせるようになるまでの操作は少し難しいという点は否めず、

特に初心者には逆に使いにくいツールと言えるかもしれません。

さらに、テクニカル機能面での高性能さにこだわっているせいか、

ニュース機能はほとんどなく、情報収集用口座としても向いていません。

この場合には、他に情報収集用口座を併せて持っておく方がよいでしょう。

MT4のメリットMT4のデメリット
テクニカル指標の無数多重表示が可能対応業者が少ない
システムトレードが可能対応業者の取引条件面が若干劣る
自分好みのツール・取引環境が作れる使いこなせないと操作が難しい
世界中のオリジナル指標・EAが使え多機能すぎて初心者には逆に使い難い
複数口座が一元管理できるニュース機能は期待できない

MT4の導入方法

では、MT4の導入方法について説明してきたいと思います。

 MT4をダウンロード

MT4をダウンロードのリンクは下記に記しています。

Metatrader4(メタトレーダー4)のダウンロードはこちら

MT4のexeファイルを実行する

MT4のexeファイルを実行しましょう。

exeファイルのアイコンをダブルクリックし、exeファイルを実行します。

ライセンス条項に関しての表示がおこなわれます

「このアプリがPCに変更を加えることを許可しますか?」と表示された方は変更を許可します。

Yesにチェックを入れて「次へ」に進みます。

また、Metatrader4をインストールするフォルダを変更する場合には、

「Settings」をクリックすることで、インストールフォルダを指定することができます。

MT4が自動的に立ち上がります

Step3で「次へ」ボタンを押してから約数秒で、

インストールが完了し以下「MT4」が自動的に立ち上がります。

インストールが完了後は、MT4へのログイン作業へと移ります。

取引サーバーの設定

まずは、海外FX会社での口座開設時に送られてきた、E-mailを確認しましょう。

MT4にログインするための情報が登録E-mail宛に届いていると思いますので、

その情報を元にサーバー設定をおこないます。

XM Trading社より「XMTRADING.COM-Real 〇〇」がサーバーアドレスであると、

連絡が届きましたので該当サーバーを選択し「次へ」ボタンを押して進みます。

もし画面を閉じてしまった場合は、

MT4の上部ツールバーの「ファイル」→「取引口座にログイン」と進むと、

同じ設定画面に移動することができます。

ログインIDとパスワードを入力

「既存のアカウント」にチェックを入れて

・海外FX会社から届いた「MT4 ID」

・あらかじめ設定をした「パスワード」

を入力し、

「完了」ボタンをクリックします。

Metatrader4へのログインが完了

ログイン成功によりMT4の右下に赤色で表示されていた「回線不通」が消えます。

緑に変化して数字が動き出せばMT4へのログインが成功となります。

ログインが成功したあとは、いったんMT4を閉じてください。

FXの自動売買でMT4を使いEAを稼動する際に気を付けるポイント

FXの自動売買でMT4を使いEAを稼動する際に気を付けるポイントです。

多くの方はFXで自動売買を活用する人が初めてな方がほとんどだと思うので、

ぜひ参考にしてください。

【初心者必見】FXの自動売買でMT4を使いEAを稼動する際に気を付ける3つのポイント
今回は、FXの自動売買でMT4を使いEAを稼動する際に気を付ける 3つのポイントについてまとめました。

EAについて

FX EA 自動売買 

では、更に話を掘り下げてEAについて話していきたいと思います。

パソコン音痴の私でもできるじゃろうか?

一度理解さえしてしまえば簡単よ!

EAと言われるとなんだか難しそうですが、理解してしまえば簡単ので、

すぐにわかるとおもいます。

【初心者必見】FXの自動売買のEA(エキスパートアドバイザー)についてまとめてみた
今回は、FXの自動売買のEA(エキスパートアドバイザー)についてまとめてみました。

EAとは

FX 自動売買 EA

EAとは(Expert Advisor、エキスパート・アドバイザー)の略で、

システムトレードのアドバイザーツールです。

MT4(メタトレーダー)に売買のアルゴリズムを入れて、システム的に自動売買させる方法です。

つまり、EAを利用することで、

ファイルをドロップするだけでシステムトレードがスタートできます!!

皆さんのお待ちかねの放置で稼げる仕組みまであと一歩ですよ!!

より詳しいEAの説明は下記の記事を参照してください。

FXの自動売買のEAについて

EAは人気のトレード方法!!

EAは人気のトレード方法なんですね。

やはり、自動でトレードできるというのが今の現在のサラリーマンや主婦などの

時間が取れない方にピッタリのトレード方法ですので、最近またブームとなっています。

【初心者必見】FXの自動売買が人気の5つの理由についてまとめてみた
今回は、FXの自動売買が人気の5つの理由についてまとめてみました。

EAのセッティング手順

EAのセッティング手順について説明してきたいと思います。

ex4ファイルまたはmq4ファイルを用意する

お手元にEAである

「ex4ファイル」または「mq4ファイル」をご準備ください。

「ex4ファイル」はプログラムを自分で編集できないファイルであり、

「mq4ファイル」は自分で編集できるファイルです。プログラムの中身に違いはありません。

もし、EAを取得していない方は、FX-EA System ProjectからEAのお申込みが可能です。

EAをお申込みいただければEA取得が可能です。

FX-EA System Projectの概要はこちら

Expertsフォルダを開く

1:MT4を起動してツールバーより「ファイル」そして「データフォルダを開く」をクリック。

2:フォルダが自動的に開きますので、フォルダの中から「MQL4」を選択して開きます。

3:画面が遷移しますので、フォルダの中から「Experts」を選択して開いてください。

EAをExpertsフォルダに入れる

「ex4ファイル」もしくは「mq4ファイル」を、コピー・アンド・ペーストまたは、

ドラッグ・アンド・ドロップにてExpertsフォルダに移します。

ナビゲーターからEAが入っていることを確認

MT4が再起動したのち、チャート左側の「ナビゲーター」に注目すると

Expert Advisorsがあり、「+」マークをクリックするとEA一覧が表示されます。

その中にEAの確認ができればMT4へのEA導入が成功となります。

EAをチャートに入れる

EAは対応した通貨と時間足があるので最初にチャートを設定します。

画面右上にある画像のタブ(新しいチャートの挿入)をクリックして、チャートを選びます。

「M1」「M5」「M15」などから選択してクリック。

「ナビゲーター」ウィンドウにあるEAをチャートにドラッグ&ドロップします。

EAの設定

FX MT4 EA 設定方法

MT4にEA設定のためのウィンドウが表示されますので、「全般」タブの

・Long & Short が選択

・ アラームを有効化 にチェック

・自動売買を許可する にチェック

・DLLの使用を許可する にチェック

・外部エキスパートの使用を許可する にチェック

されていることを確認します。

Experts Advisorsの設定

FX MT4 EA 設定方法

1:MT4の最上部にあるツールバーの「ツール」をクリック後、「オプション(O)」があるので選択。

2:「エキスパートアドバイザ」にマウスを合わせてクリック。

3:エキスパートアドバイザの設定項目では、画像と同様にチェックを入れてください。

4:最後に「OK」ボタンをクリックするとエキスパートアドバイザ画面が消えて設定完了です。

自動売買を実行する

MT4のチャート画面に戻り、最上部の画像のようにチャート右上に

「EAの名称」と「スマイルマーク」が現れ、

ツールバーの「自動売買ボタン」が

笑顔に表示されていればMT4 EAが正しくセッティングされ

自動売買が有効になっていることを表します。

なおツールバーの自動売買ボタンがへの字の顔をしていると

MT4 EAのセッティングが正しくおこなわれておらず、自動売買は正常に実行されません、

自動売買の実行のためには、「自動売買ボタン」をクリックします。

EAのONとOFFの方法について

EAのONとOFFの方法についてです。

MT4で稼働しているEAを全て停止する方法

MT4で稼働しているEAを全て停止する方法は、

FX EA 自動売買 MT4

MT4のメニューの『自動売買』の緑ボタンをクリックをすると全てのEAが停止されます。

MT4で稼働しているEAを個別に停止する方法

MT4で稼働しているEAを個別に停止する方法は、

FX EA 自動売買 MT4

『チャート上で右クリック』『エキスパートアドバイザ』『設定』をクリックします。

FX EA 自動売買 MT4

その後にタブにある『全般』をクリック→『自動売買を許可する』のチェックを外します。

EAの2つのテストについて

FX EA フォワードテスト バックテスト

EAの2つのテストについてご紹介したいと思います。

MT4(メタトレーダー4)を使った自動売買EA(ソフト)選ぶときには

バックテストとフォワードテストをしっかりと見る必要があります。

バックテストは自分で行う場合はいいのですが、

案に人が示しているのを鵜呑みにしない方が賢明です。

バックテストは数値を調整することができるため、

いわゆるそのEAに有利な成績を作り出すことができます。

FXの自動売買の詳しいテストについてはこちら

EAのテスト1:フォワードテスト

フォワードテストとは、ごまかすことができないリアルトレードの結果になります。

フォワードテストについては、現在のトレード結果をリアルタイムで知ることができるため、

バックテストではなくて、自動売買EAを見るときは

基本フォワードテストをしっかりと見る必要が出てきます。

またフォワードテストの特徴としては、「EAを動かし続けている」という特徴があります。

ですので、突発的な相場の変動があるときなども動き続けていることになります。

EAのテスト2:バックテスト

バックテストとは、過去の相場をもとに、EAがどんな成績になるか検証したものなります。

MT4でEAを使って誰でもバックテストを直接行うことができます。

VPSについて

FX 自動売買 EA VPS

では、最後にVPSについて説明して今回の記事は終わりとなります。

VPSとは

VPSは「Virtual Private Server」の略で、

「仮想的に専用サーバーと同等の機能を提供するサーバー」のことです。

つまり、自宅のパソコンやスマートフォンから、手元にあるパソコンを操作するのと同じように、

安全な環境に設置されたサーバー内にあるWinodwsのデスクトップ環境を、

自由にリモート操作できるサービスです。

VPSはFXの自動売買に必須なサービス!!

FX 自動売買 EA VPS

VPSはFXの自動売買に必須なサービスです。

MT4によるFX自動売買では、パソコンをインターネットに24時間接続させ、

EAに値動きを監視させながら取引を継続します。

そのためには、24時間パソコンの電源をONにしておく必要がありますが、

当然、電気代が高くなったり、コードが抜けたりコーヒーや水がこぼれて漏電したり、

地震や雷雨による停電の可能性もあります。

自動売買で24時間取引するということは、

いつどのタイミングでポジションを持つかわからない状態ということなので、

パソコンが24時間正常に稼働できなくなる可能性を極力小さくする必要があります。

MT4による自動売買は機械任せのトレードなので、

人が常にパソコンの前にいなくても済むという大きなメリットがある反面、

機械任せだからこそ想定しておかなければならないリスクや手間もある訳です。

そこで、これらのリスクを極力抑えるために利用するのがVPSです。

自動売買を本格的に実施していくには、誰もが必ず利用することになります。

FXの自動売買におすすめのVPS

では、私がおすすめしているFXの自動売買向けのVPSについてご紹介したいと思います。

FXの自動売買おすすめのVPS1:ABLENET(エイブルネット) VPS

FX 自動売買 EA VPS ABLENET(エイブルネット)

FXの自動売買を考える場合、なにより大切なのがまずサーバーの安定性です。

もしもサーバーがトラブルで停止してしまうと、そのあいだは売買も不可能となり、

そのまま機会損失に繋がってしまうからです。

その点、ABLENET(エイブルネット)のサービスはトップクラスの安定性を誇ります。

転送量が非常に大きいのがABLENETです。

転送量が多くても大丈夫ということは、

大量のアクセスが殺到するようなウェブサイトも安心して運用できる安定性があるということです。

実際、ABLENETユーザーのなかには、ときには一日300万PVという人気サイトを運営する方もいます。

サイト運営ではなくMT4を稼働させる場合にも、この安定性はとても心強いものです。

さらに多くのVPSはサーバーとネットを繋ぐ回線は「100Mbps共有」となっているのですが、

ABLENETではこの2倍となる「200Mbps共有」回線となっています。

通信速度が速ければ速いほど、MT4から売買命令が送られ、

実際に売買処理が実行されるまでのタイムラグも小さくなります。

ABLENETは、安定性と回線速度という、2つの強力な武器をどちらも備えています。

ABLENET VPSのサイトはこちら

ABLENET(エイブルネット) のVPS設定方法

ABLENETに登録するとメールに記載されている

【WindowsServer設定情報 の『コンピュータ(IPアドレス)』と『ユーザー名』を確認します。

WindowsOSであれば、

『リモートデスクトップ接続』を開き『オプションの表示』をクリックします。

接続先:コンピューター(IPアドレス)

ユーザー名:ユーザー名

に入力して接続をクリックします。

『Windows セキュリティ』が表示されるので、

『初期パスワード』を入力しOKをクリックします。

『リモートコンピューターのIDを識別できません。接続しますか?』

と表示されるので、はいをクリックして接続がうまくできたら完了です。

FXの自動売買おすすめのVPS2:お名前.com デスクトップクラウド

FX 自動売買 EA VPS お名前.com デスクトップクラウド

多くのWindows VPSはリモートデスクトップ環境でMT4を動かすだけでなく、

Windowsサーバーとして運用するなど多様な使い方ができます。

しかしお名前.comのデスクトップクラウドは、

リモートデスクトップでの操作を前提として作られたサービスです。

特に3つのプランの内のひとつである「for FX」プランは、

MT4を用いてのFX自動売買専用に作られています。

このプランではMT4が最初から使える状態で提供されるため、

ソフトのインストールなどの作業も不要です。

またFX自動売買の入門書も用意されており、

はじめてMT4を操作するという方でも迷うことがないように考えられています。

またデータセンターの位置について、日本またはアメリカのどちらかを選択できます。

たとえば海外業者であれば少しでも早く約定させるためにアメリカを選ぶなどの対応が可能です。

お名前.com デスクトップクラウドのサイトはこちら

お名前.com デスクトップクラウドのVPS設定方法

お名前.com デスクトップクラウド設定方法になります。

左メニュー『ご利用サービス確認』から『デスクトップクラウド』のサービス詳細を表示させます。

リモートデスクトップ接続情報から

・接続先

・ユーザー名

・初期パスワード

を確認します。

WindowsOSであれば、

『リモートデスクトップ接続』を開き『オプションの表示』をクリックします。

接続先:をコンピューター

ユーザー名:ユーザー名

に入力して接続をクリックします。

『Windows セキュリティ』が表示されるので、

『初期パスワード』を入力しOKをクリックします。

『リモートコンピューターのIDを識別できません。接続しますか?』

と表示されるので、はいをクリックして接続がうまくできたら完了です。

スマホからVPSを管理できる便利なアプリ

スマホからVPSを管理できる便利なアプリが存在します。

それは『Microsoft リモートディスクトップ』と呼ばれるアプリになります。

このアプリを活用すればスマホからVPSに接続してスマホから操作が可能になります。

もちろんスマホではなくタブレット端末からも操作は可能です。

FXのEAをVPSでトレードしている方で

スマホやタブレットを持っている方はぜひダウンロードしておきましょう!!

IOS版:Microsoft リモートディスクトップ

Android版:Microsoft リモートディスクトップ

FXの自動売買のEAを使用するトレード環境

FXの自動売買のEAを使用するためのオススメのトレード環境をまとめました。

興味ある方は、下記の記事をご覧ください。

FXの自動売買のEAのオススメのトレード環境

まとめ

今回は

・MT4の設定

・EAの設定

・VPS

の3つについてご紹介しました。

すでに、これでいつでもFXの自動売買を行える環境は整っています。

次はチャートの見方について学んでいきましょう!!

Step4:チャートの見方について