FXとは?その仕組みや基礎について徹底解説してみた

FX-EA System Project

そもそも「FX」とは、いったいどういうものなのでしょうか?

その仕組みをこの記事では詳しく解説をしたいと思います。

FXってなんか危険なイメージだけど、実際どうなの?

そんなことはないのよ!しっかりと知識とスキルを学べば立派に資産運用できるわよ

FXは危険に思われがちですが、簡単に言えば、「円をドルに変えて差額を得る」ということですね。

例えば私は2年程度FXを行っていますが、月100万円以上の収益を得ています。

FXってそんなに稼げるの!?

では今回の記事ではFXの基礎について学んでいきましょう。

〜月5万達成までの流れ〜

Step1:FXの基礎

Step2:口座を開設する

Step3:MT4にEAを設定する

Step4:チャートの見方を学ぶ

Step5:トレードする

FX

FX とは

まずはFXの概要について説明していきます。

FXって名前は聞いたことあるけど、実際仕組みや意味など知らない方が多いと思うので、

この章でしっかりと理解して欲しいと思います。

FXとは

FX 自動売買 EA

FXとは「Foreign Exchange」から作られた日本で使われる短縮形の造語で、

外国通貨を売買することにより為替差益(利益)を目指す「外国為替証拠金取引」のことを指します。

「外国為替証拠金取引」は英語で正確に言うと

「Foreign Exchange Margin Trading」となりますが、

外国人相手には「Forex Trading(外国為替取引)」と表現することの方が意味が通じやすいので

注意をしてください。

さて、先ほどFXについて「お金」に対する投資と言いましたが、「お金を両替している」

FX 稼ぐ方法 仕組み

と考えた方が分かりやすくなるかも知れません。

FXの取引の例を上げると、「日本円からアメリカドルへ両替して、その後しばらくして、

両替したアメリカドルを日本円へと変える」と言う具合に

各国の通貨を両替していくような取引になります。

要するに、FXとは

「あっちの国の通貨が良いかな」

とか

「嫌々、この国の通貨でしょ!」

などと考えながら、両替していく事で利益を出そうと言うものになります。

FXでの利益の仕組みについて

FX 稼ぐ方法 仕組み

「どのようにFXは利益が生まれるのか?」についてのシステムと

「為替差益」について振れていきたいと思います。

まず始めに、アメリカの通貨であるアメリカドルの値動き、

つまりはアメリカドルの価値が上下している状況だと考えてください。

FXの利益、つまり為替差益と言うものは、

例えば、アメリカドルが1ドル80円で購入したとします。

つまりは、

「1ドル80円の時にアメリカドルへと両替した」

と考えてください。

その後、しばらくしてアメリカドルの価値が上がったので、

アメリカドルが1ドルにつき100円になった時にアメリカドルを売って円を買いました。

つまりは

「アメリカドルから日本の円に両替した」

と言う事ですね。

そうすると、1ドル80円で買っていたアメリカドルが、

売る時には1ドル100円になって1ドルにつき20円も高く買い取ってくれました。

これがどう言う事かと説明すると、

1ドルに付き20円の利益、つまり為替差益が出たと言う事になります。

「なんだ、たった20円か・・」と思われるかも知れませんが、

1ドルに付き20円なので、実際には、1万ドル購入していた場合には、

20円(1ドルに付きの利益) × 10,000(1万ドル) = 200,000円

となり、20万円もの利益が出る計算になります。

こうやって多くのFXのトレーダーは利益を出しているということです。

多くの通貨を購入してその為替差益を得て利益を出す。

これが、FXということになります。

FXとバイナリーオプションどちらが稼ぎやすいのか?

FX バイナリーオプション 稼ぎやすい

FXとバイナリーオプションどちらが稼ぎやすいのかについてご紹介したいと思います。

TwitterやInstagramなどのSNSではバイナリーオプションのサクラアカウントが

大量発生していますよね。

ではそれぞれのメリットとデメリットを表で表してみました。

FXバイナリーオプション
メリット ・利益を追求できる

・買い、売りどちらでも注文できるので、

どんな局面でも利益を狙える

・短時間で利益を出すことができる

・損失は最初の投資金額したのみ

・相場が動かない時でも利益が狙える

デメリット・投資金額以上の損失が出ることがある
(海外FXはゼロクリアされるので損失はない)
・利益額が取引開始時に決まっている

・自由に決済できない

初心者はFXとバイナリーオプションはどちらがオススメかとよく聞かれることがありますが、

初心者は、バイナリーオプションよりもFXをやるほうがオススメです。

私自身FXもバイナリーオプションにも精通しているので両方の良し悪しをわかっています。

バイナリーオプションでは固定での利益になり、勝率に左右されます。

FXでは1勝9敗でも儲けることができます。

バイナリーオプションでは、勝った倍率が2倍としても手数料などを業者に差し引かれるので、

実際に手元に来るのは1.8倍程度になります。

そうなれば、50%の勝率でもマイナスが出てしまいます。

ですのでこれを見ている人はぜひFXからスタートするようにしましょう。

【FX初心者】投資初心者はFXとバイナリーオプションどちらがオススメか徹底比較してみた
今回は、FXとバイナリーオプションはどちらがオススメか徹底比較してみました。

FXはギャンブルなの?

FX ギャンブル

FXはギャンブルじゃろう?未来など予測できん。

と、一部の人が、「FXはギャンブルだ」などと言っている事を聞いた事が有るかも知れませんが、

「FXは決してギャンブルではない!」

と言う事を最初に覚えておいてください。

FXは自分が持っている通貨の価値が上がると利益が出る取引になっています。

そして、その通貨の価値は上がるか下がるかと言う2通りしか有りません。

つまり、「これから上がりそうだ」と思う通貨へと両替し、

その通貨の価値が実際に上がれば利益が出ると言う訳ですが、

この通貨の価値が上がるか下がるかの2通りしか無い事を材料に

「丁半博打」だとおっしゃる方もいます。

しかし、

「FXはギャンブルでは決してありません」

ギャンブルの様に一か八かで行うものでは無くて、

FXは投資、つまり「資産運用」だと考えて頂く事が

FXを始めるために一番大切な事だと始めにご理解ください。

よく、経済指標などで上がるか下がるかだけで大きなロットを貼ってトレードをする人がいますが、

あれはFXではなく、これこそギャンブルです。

しっかりとテクニカル指標を活用して今から上がるのか下がるのかの期待値を見出して

ここだと思ったポイントでエントリーをする。

これはギャンブルではありません。

しっかりと相場の分析を行い冷静に判断さえすればFXはギャンブルではなく投資として

活用することができます。

【FX初心者】FXは投資かギャンブルなのか!?徹底解剖してみた!!
今回は、FXは投資かギャンブルなのか!?徹底解剖してみました。

FXの3つのメリット

FX メリット

FXの3つのメリットについてご紹介します。

FXのメリット1:取引手数料が安い

FXは、外貨預金などと比べて、取引手数料が安いのが魅力です。

取引手数料無料のFX会社も数多くあります。

条件によって有料か無料かが変わるFX会社もありますが、

もはや取引手数料無料が主流になりつつあります。

しかし、「スプレッド」という間接的な手数料は、どこのFX会社にもあります。

FXのメリット2:いつでもどこでも取引できる

FXは世界中で行われているため、24時間取引することができます。

近年ではスマホやタブレットでも取引できるため、場所も選びません。

ただし、(かつての私のように)夢中になりすぎて仕事が手につかない

なんてことにならないように注意してくださいね!

FXのメリット3:少額資金でも取引できる

FXには「レバレッジ」という仕組みがあり、少額からでも大きな取引が可能です。

本来であれば、1万円の資金では1万円分の取引しかできません。

しかし、このレバレッジという仕組みを利用すると、

1万円の資金でも10万円分のFX取引が可能となるのです!

ただし、もちろん大きな取引にはそれだけのリスクも伴います。

FXの2つのデメリット

FX デメリット

FXの2つのデメリットについてご紹介します。

FXのデメリット1:大損のリスクもある

FXはあくまで「投資」ですので、他の投資方法と同じく、当然ながらリスクも伴います。

大きな利益を狙ってレバレッジをかけていた場合などは、それだけ損失額も大きくなります。

FXのデメリット2:ギャンブルのような中毒性がある

FXはギャンブルのような中毒性もあります。

夢中になりすぎて仕事が手につかないとかポジション持っていないと不安になるなど

中毒性が多いので気をつけましょう。

FXを始めるための必要なもの

FX 始めるため 必要なもの

FXを始めるための必要なものは下記の4つになります。

・PC

・スマホ

・証拠金(お金)

・VPS(絶対に必要なものではない)

FXは、アフィリエイトや転売のようにサイトを作成するために

レンタルサーバーやドメインを購入したり、出品などのまどろっこしい作業などはありません。

【初心者必見】FXの自動売買をするにあたって準備しておきたい5つの必要なものについてまとめてみた
今回は、FXの自動売買をするにあたって 準備しておきたい5つの必要なものについてまとめてみました。

たったこれだけで誰でもFXを始めていくことができるのです!!

FXのより詳しいオススメのトレード環境については下記の記事をご覧ください。

FXのオススメのトレード環境

FXと株の違いについて

FX 株 違い

よく、私の方に質問が来る中で多いのが

『FXと株の違いってどんなことですか?』

という質問が来ます。

ですので、FXと株の違いについて表にしてまとめてみました。

これを見ると株は9〜15時までしかできないのに対して、

FXは平日の24時間トレードすることができます。

これが株よりもFXが人気な理由の1つです。

カテゴリFX株式
投資対象通貨企業
投資対象の数50通貨4,000社以上
変動要因金融政策など(マクロ経済)企業業績(ミクロ経済)
値動き~年間30%~年間100倍も有り得る
金利の受取時期毎日年2回
レバレッジ25倍約3.3倍(信用取引)
取引時間平日24時間9時~15時(昼休みを除く)

FXの通貨ペアとは

FX 自動売買 EA

FXを行う際には、必ず通貨での売買がやり取りされます。

通貨ペアとは、通貨と通貨の組み合わせをいいます。

代表的な通貨ペアは

【ドル円、ユーロドル、ポンド円、ポンドドル、ユーロポンド】などがあげられますが、

その他にも多くの通貨ペアがあります。

取引をする際には、世界的に多く取引されている通貨ペアで行うのが一番いいです。

その方が値動きが読みやすく、急激な値動きも少ないため、

初心者の方でも取り組みやすいです。

通貨選びはFXの基礎の一つとなります。

利益を上げるには、どの通貨ペアを扱っているかも、今後重要な決め手となります。

基本的に初心者は

・ドル円(USD/JPY)

・ユーロ円(EUR/JPY)

・ユーロドル(EUR/USD)

を選びましょう。

【初心者必見】FXの自動売買でオススメな3つの通貨ペアについてまとめてみた
今回は、FXの自動売買でオススメな3つの通貨ペアについてまとめてみました。

FXのトレードのスタイル

FX 自動売買 EA

では次に、FXのトレードのスタイルについてご紹介したいと思います。

FXのトレードスタイルは基本的に

・スキャルピングトレード

・スイングトレード

・デイトレード

の3つの種類があります。

それぞれについて詳しく説明していきたいと思います。

FXのトレードのスタイル1:スキャルピングトレード

デイトレードの中でもわずかな空いた時間で利幅を狙って、短時間で売買を繰り返す手法です。

約1分~60分の間にエントリーと決済を行います。

多くのプロトレーダーが利用しています。

FXのトレードのスタイル2:スイングトレード

中長期トレードで、1日~1ヶ月程度の間でエントリーと決済を行います。

ゆったりとしたトレードができるので、トレードに慣れるためには最適なトレードです。

FXのトレードのスタイル3:デイトレード

1日の中で売り買いを行い、その日の内にトレードを済ませる方法です。

トレードは短期売買のため、スイングトレード比べて、小さな利幅を狙って利益を得る方法です。

翌日にポジションを持ち越さないので、大きな相場の変動にすぐ対応できます。

FXのロングとショートとは

FX 自動売買 EA

FXのロングとショートについてご紹介したいと思います。

結構この言葉はFXのトレーダーの中でも頻繁に活用される言葉ですので、

一度意味さえ理解してしまえば、この人達はこういう事を言っているのかと理解できます。

ロング=『買い』:通貨の価値が安いときに買って、高いときに売る行為を言います。

ショート=『売り』:通貨の価値が高いときに売って、安いときに買い戻す行為を言います。

ポジションとは

FX ポジション

ポジションとは、相場にエントリーして、決済せずにその状態を維持している注文ことです。

まだ決済をせずに保有している状態です。

例えば、1万ドル買っている時には「1万ドルの買いポジションを持っている」といいます。

また、売り買いを一つもしていないときには、「ノーポジション」ともいいます。

pips(ピップス)とは

FX 自動売買 EA

外貨取引を行う際に使われる単位です。

円の最小pipsは1銭となり、100pips=1円(100銭)となります。

通貨ペアが多数あるため、pipsという単位で表すことで、分かりやすく表現します。

例)

クロス円(対円の通貨ペア):小数第2位

それ以外の通貨ペア:小数第4位

Pipsとは基礎の知識ですので、

トレーダーは獲得利益を表現するときに○○pips獲得と表現することがほとんどです。

Lot(ロット)とは

FX 自動売買 EA

ロットとは、トレードする上で、どれぐらいの資金で取引するか、その時の取引通貨量の単位です。

1ロット=10万通貨です。

※1ロット=1万通貨としている証券会社もありますが、

ここでは1ロット=10万通貨で説明していきます。

つまり、1.0ロットの取引というのは、ドル円でいえば10万ドル分トレードを行うことです。

0.1ロット(1万通貨)で取引:1銭の値動きで約100円の損益が出る

1ロット(10万通貨)で取引:1銭の値動きで約1000円の損益が出る

と覚えておくといいでしょう。

スワップポイントとは

FX スワップ

スワップポイントとは、簡単に言うと金利のことです。

通貨ペアで金利が高い方の通過を保有している場合、

その通貨ペア間の金利の差額がもらえるという仕組みです。

スプレッドとは

FX 自動売買 EA

FXでは通貨を買うときと売るときの値に差があります。

その差額分をスプレッドといいます。

例えば、ドル円取引の場合、買値は80.35ですが、売値は80.32であったりします。

この時、スプレッドは3Pipsで、これは証券会社の利益にあたります。

FXの用語集

FXのより詳しい用語については下記の記事をご覧ください。

FXの用語集

まとめ

今回の記事のまとめになります。

・FXとは外国為替証拠金取引の事を指す

・FXはギャンブルでは無い

・FXの取引は株とは違い24時間の取引ができる

・トレードスタイルは3種類

FXの概要はざっくりと理解したところで、

次は口座開設の手続きの方法について学んでいきましょう。

Step2:口座開設を行う