1,000人限定!!企画に参加してEAをGetする公式ラインに登録して100万円分のプレゼントをもらう

FXの水平線(水平ライン)の引き方・手法や使用する時間帯についてわかりやすく解説してみた

FX 水平線(水平ライン)FXのテクニカル分析

水平ライン(水平線)

水平線(水平ライン)とは、チャート上に横に水平に引いたラインになります。

FX 水平線(水平ライン)

この水平線(水平ライン)とインジケーターには明確な違いが存在します。

インジケーターは、値動きを数値化したものであるのに対して、

ラインはチャート形状そのものを基準にしています。

インジケーターは設定値により全く異なる挙動を示しますため、

見ているトレーダーによって違います。

しかし、ラインはチャート形状そのものが基準であるため多くのトレーダーが同じ目線になります。

水平線が機能するのは、誰が見ても同じラインに線を引くことができ、

過去の相場を考慮しているからです。

水平ライン(水平線)の種類

水平線には、サポートラインとレジスタンスラインの2種類があります。

FX 水平線(水平ライン)

サポートライン(支持線):現在レートよりも下に引ける安値と安値を結んだ水平線
レジスタンスライン(抵抗線):現在レート上に引ける高値と高値を結んだ水平線

サポートラインは上に買い注文が集中し、下に売り注文が集中している状態です。

レジスタンスラインは下に売り注文が集中し、上に買い注文が集中している状態です。

水平ライン(水平線)での動き

水平ライン(水平線)での動きについて説明します。

反発(サポート・レジスタンス)

反発とは、それまで上昇・下降していたチャートが、

ラインで反発して逆方向へ動き出すという流れです。

いわゆる逆張り手法に使用されるケースが多いですね。

RSIなどのオシレーターと反発ラインが重なれば反発する可能性が高いことを示唆しています。

ブレイクアウト

ブレイクアウトとは、ラインを一気に抜けてトレンドが加速するという動きになります。

特に重要なサポートとレジスタンスラインがブレイクした時に大きく動きます。

ブレイクアウトダマシ

騙しブレイクアウトとはブレイクアウトと見せかけて、ブレイクアウトしないというパターンです。

この動きでは一度はブレイクアウトして加速したものの、その後にトレンドが継続せず、

一気に反転、長いヒゲを作り元に戻ります。

サポレジ転換

サポレジ転換とは今までサポートだったラインはレジスタンスになり

レジスタンスだったラインはサポートになるということです。

このサポレジ転換はトレンドフォローの押し目狙いで活用することができます。

FXの水平線(水平ライン)を引く時間足

FXの水平線(水平ライン)を引く時間足は、5分足や15分足などの短い時間足ではなく、

1時間足以上の長い時間足がオススメになります。

FXの水平線(水平ライン)の引き方

FXの水平線(水平ライン)の引き方について説明します。

価格がレンジで迷った水準

価格がレンジで迷った水準は再び価格が止まりやすいです。

理由は、相場が迷った場所では、トレーダーはもう一度迷いやすいです。

ですので、レンジの下限上限のラインはしっかり引いておくことをおススメします。

特にボラが少なく、細かく上下してる場合がオススメです。

ラウンドナンバー

FX 水平線(水平ライン)

ラウンドナンバーとは、キリ番とも呼ばれて、キリのよい番号です。

ドル円で例えると100.000のようにキリの良い数字などは比較的に反発しやすいです。

フィボナッチ

FX 水平線(水平ライン)

フ黄金比を活用した水平線というイメージです。

フィボナッチ数列で具体的に使う比率は例えば以下のようなものになります。

23.6% 38.2% 61.8% 76.4% 161.8% 261.8%

フィボナッチも水平線(水平ライン)になります。

FXのフィボナッチリトレースメント・エクスパンション・エクステンションの使い方や引き方についてわかりやすく解説してみた
フィボナッチとは、フィボナッチ数列を活用したラインのことです。 フィボナッチ数列は黄金比に近づいていく特徴があり、この黄金比は多くのトレーダーが意識しているため反応しやすいラインになります。 今回は、FXのフィボナッチリトレースメント・エクスパンション・エクステンションの使い方や引き方についてわかりやすく解説してみました。

FXの水平線(水平ライン)を引く目的

FXの水平線(水平ライン)は何のために線を引くのかを考えましょう。

損切り位置を決めるために引く

FX 水平線(水平ライン)

損切り位置を決めるために水平線を引く場合は、

買いのエントリーであれば、ダウ理論の前回の安値に引きましょう。

売りエントリーであればダウ理論の前回の高値に引きましょう。

エントリーポイントを探るために引く

FX 水平線(水平ライン)

エントリーポイントを探るために水平線を引く場合は、

買いエントリーは、レジスタンスとして意識されていたラインに引きます。

サポレジ転換になったら強いサポートラインになりそうなところに引きましょう。

売りエントリーは、サポートラインとして意識されていたラインに引きます。

サポレジポ転換になったら、強いサポートラインになりそうなところに引きましょう。

利確位置を検討するために引く

FX 水平線(水平ライン)

利確位置を検討するために水平線を引く場合は、

利確位置を決めるためのルールで当てをつけた、

価格の意識されそうなサポートやレジスタンスラインに引きましょう。

水平線(水平ライン)の引くテクニック

水平線(水平ライン)の引くテクニックですが、

FX 水平線(水平ライン)

時間足 × ラインの反発回数 × = ラインの強さ

になります。

個人的には、2点でははなく、3点以上接点がある高値や安値にラインを引くのがオススメです。

また、短期の時間足ではなく、1時間足〜日足などの長い時間足でラインを引きましょう。

FXの水平線(水平ライン)の組み合わせ

FXの水平線(水平ライン)の組み合わせについて説明します。

FXの水平線(水平ライン)とダウ理論を組み合わせる

FXの水平線(水平ライン)とダウ理論を組み合わせる方法があります。

FXのダウ理論の6原則・本質・勉強するためのオススメの教科書について簡単に説明してみた
ダウ理論とは、相場の値動きを評価する理論として19世紀末から唱えられている理論になります。 ダウ理論は19世紀に金融ジャーナリストであるチャールズ・ダウによって作られた理論です。 この古い理論は今のFXでもしっかりと通用する理論です。 今回は、FXのダウ理論の6原則・本質・勉強するためのオススメの教科書について簡単に説明してみました。

ダウ理論と組み合わせる場合は、ダウ理論の高値と安値の更新と

水平線(水平ライン)のサポレジ転換を組み合わせることで、

きれいな押し目買いや戻り売りを狙うことができます。

FX 水平線(水平ライン)

FXの水平線(水平ライン)とトレンドラインの組み合わせ

FXの水平線(水平ライン)とトレンドラインの組み合わせも良いです。

例えばチャネルラインを引いて水平線(水平ライン)と接点が重なるポイントは、

トレンドラインから考えても水平線(水平ライン)から考えても

機能する価格やラインということになります。

FX 水平線(水平ライン)

FXの水平線(水平ライン)とチャートパターンと組み合わせ

FXの水平線(水平ライン)とチャートパターンと組み合わせも良いです。

例えば、ヘッドアンドショルダーなどのチャートパターンや

FX 水平線(水平ライン)

ダブルボトムなどのチャートパターン

FX 水平線(水平ライン)

ウェッジ系のパターンなど

FX 水平線(水平ライン)

水平線(水平ライン)付近で現れるチャートパターンと組み合わせるのも良いです。

FXの水平線(水平ライン)のインジケーター

FXの水平線(水平ライン)のインジケーターですが、fxr sr zonesがオススメになります。

無料で利用できるためダウンロードして活用してみてください。

【無料】サポレジとフィボナッチを自動で描画できるインジケーター「fxr sr zones」と「XIT Fibs」についてまとめてみた
今回は無料で活用できるサポレジとフィボナッチを自動で描画できるインジケーター 「fxr sr zones」と「XIT Fibs」についてまとめてみました。

まとめ

今回は水平線(水平ライン)について紹介しました。

非常に水平線(水平ライン)は機能しますし、トレードで勝ちたいなら重要な分析方法です。

しっかりとマスターしましょう。

 

1,000人限定でFXの自動売買のEAを無料で配布中!!

FX-EA System Projectでは、

【1,000人限定で無料でFXの自動売買のEAを配布中】

です!!

・毎日チャートを見てるのに全く稼げなかった

・コンサルや塾に入ったけど全く稼げなかった

・裁量トレードは難しくて挫折した

・ツールやシステムを購入したが全く稼げなかった

・時間がなくて裁量トレードを行える時間がない

・自動で楽に稼ぎたい

という風に思っている方はこの企画はおすすめです。

フォワードテスト・バックテストを

しっかり行ったパフォーマンスの良いEAを提供中です!!

また、どんどん新しいEAも随時無料配布します!!

人数限定なので早いものがちです!!

もしFX-EA System Projectに興味があれば

是非参加してください。

FXのテクニカル分析
masayaをフォローする
fx-ea-system-project

コメント

タイトルとURLをコピーしました