【FX初心者】FXで破産する確率は低い?高い?破産してしまう原因と防止方法

FX 破産 初心者 FX初心者

今回は、FXで破産する確率は低い?高い?破産してしまう原因と防止方法についてです。

FXで破産!?

FX 破産 初心者

よく、FXは破産するから気をつけなさいと本やサイトに記載されていますが、

FXで言う破産は資産が全部なくなって困っている状況のことを指します。

言い換えれば、お金を大きく損した場合に破産したと使われます。

ですが、FXの破産はよほどのことがない限りありえないです。

それは、レバレッジ規制や強制ロスカット制度があることによります。

なので、どんなに危険なトレードをして損失が大きくなったとしてもトレードに要した

保証金が最低でも0になるだけでいきなり借金や破産はあり得ないです。

FXのハイレバレッジで破産は真っ赤な嘘

FX ハイレバレッジ 破産

FXではハイレバレッジでトレードすると破産するから危険だと言われますが、真っ赤な嘘です。

国内のFX業者であればレバレッジは10倍までと決まっていますが、

海外のFX業者だとレバレッジ100~888なんて口座もあります。

よほど大きな変動がない限り強制ロスカットになり証拠金は残ります。

つまり、FXの口座に入れておいた資金は0円にはなりません。

国内であれば、追証が発生しますが、国外であればゼロカット制度があるので

最悪でも0円で済みます。

つまり高いレバレッジだと破産するというのは真っ赤な嘘であり、

口座残高が限りなくゼロに近くなるまで損失が大きくなる可能性があるということだけです。

FXで破産してしまう人の原因は?

FX 破産 理由

では、FXで破産してしまう人の原因は何かと言うと、

生活費を使って本当は使ってはいけないお金を資金したり、

借金をしてそのお金を資金にしたりすることで、

最悪のケースになると破産するというシナリオが待ち受けています。

FXで破産を防止する方法とは?

FX 破産 防止 方法

FXで破産を防止する方法は、しっかりと損切りを行うということです。

FXでは全部のトレードが勝てるわけではありません。

もちろん億トレーダーでも負ける日はあります。

ですが、こうした億トレーダーはしっかりと最小限に損を抑える損切りをします。

しっかりと損切りを行えば破産する可能性が大きく減ります。

また、ポンド系の大きく相場が変動する通貨ペアで取引したり、

大きな経済指標前にはポジションを持たないなどのリスク管理をしっかり行えば

破産する確率は低いです。

まとめ

FXはしっかりとルールを守れば破産する確率は減りますし、しっかりとした投資になります。

もし初心者でそうしたルールが難しいと思えばEAの自動売買でトレードするのも

一つの手であると思います。

コメント