1,000人限定!!企画に参加してEAをGetする公式ラインに登録して100万円分のプレゼントをもらう

【FX手法】SNSで話題の逆張り手法『ジョルノ式シンプルトレード』について徹底解説してみた

4.5
ジョルノ式シンプルトレードFX手法

SNSで話題の逆張り手法『ジョルノ式シンプルトレード』について徹底解説してみました。

ジョルノ式シンプルトレード

ジョルノ式シンプルトレード

ジョルノさんはGOLDをメインに活用しているトレーダーです。

2020年16億達成している凄腕のトレーダーです。

また、非常に人格者でGIVERの精神のあるトレーダーでした。

ジョルノ式シンプルトレード

彼が10,000人フォロワーを達成後に手法を公開したあとに

アカウントを削除して今は消息が不明です。

そんなジョルノさんが残したFX手法が、ジョルノ式シンプルトレードです。

彼曰く、この手法は非常に勝率の高い手法であるとのことです。

ジョルノ式シンプルトレードはスイングトレードの手法となります。

1時間足や4時間足などで買われ過ぎや売られすぎなどの反発を取りにいく逆張り手法です。

ジョルノ式シンプルトレードを実践した人たちのSNSの反応です。

逆張りトレードなのでレンジ相場がメインになります。

トレンド相場でも使えるようですが、難易度が上がるようです。

たまたまですが、ジョルノさんのTwitterをメモがありました。

メモしてあったもの共有してほしいという人がいたので記事にしてまとめました。

今回は、ジョルノ式シンプルトレードについて徹底解説して行きたいと思います。

ジョルノ式シンプルトレードのインジケーター

ジョルノ式シンプルトレード

ジョルノ式シンプルトレードのインジケーターについて説明します。

メインウィンドウ

メインウィンドウはボリンジャーバンドと移動平均線になります。

ボリンジャーバンド

ボリンジャーバンドについては以下の記事を参照にしてください。

FXのボリンジャーバンドの設定や計算式や使い方や組み合わせについて徹底解説してみた
FX初心者からFX上級者まで広く愛されるテクニカル指標の一つにボリンジャーバンドがあります。 ボリンジャーバンドは1980年ころにジョン・ボリンジャー氏が考案した指標で、 移動平均を表す線と、その上下に値動きの幅を示す線を加えた指標のことを言います。 価格の大半がこの帯(バンド)の中に収まるという統計学を応用したテクニカル指標の一つです。 今回は、FXのボリンジャーバンドの設定や計算式や使い方や組み合わせについて徹底解説してみました。
期間:20,300
シグマ:1,2,3

移動平均線

移動平均線については以下の記事を参照してください。

FXの移動平均線の種類・期間・組み合わせについてわかりやすく解説してみた
移動平均線は、一定期間の価格の終値の平均値を繋ぎ合わせたテクニカル指標です。 移動平均線はFX初心者からFX上級者までテクニカル分析で活用されています。 今回は、移動平均線の種類・期間・組み合わせについてわかりやすく解説してみました。
種類:SMA
期間:300
種類:EMA
期間:200

サブウィンドウ

サブウィンドウはCCIのみになります。

CCI

CCIは今回の核的な存在になります。

CCIについては以下の記事を参照してください。

FXのCCIの設定・期間・計算式や最強の組み合わせや手法についてわかりやすく解説してみた
CCIとは、ドナルド・M・ランバートによって考案されたテクニカル指標になります。 CCIはCommodity Channel Indexの頭文字を並べたもので、商品チャンネル指数と呼びます。 元々CCIは商品市場で使われるために開発されたテクニカル指標でしたが、 現在ではFXや株式投資などにも使用されます。 今回は、FXのCCIの設定・期間・計算式や最強の組み合わせや手法についてわかりやすく解説してみました。
期間:14,12

ジョルノ式シンプルトレードのトレード方法

ジョルノ式シンプルトレードのトレード方法について説明します。

通貨ペア

通貨ペアは何でも良いです。

ジョルノさんはゴールドトレーダーだったので、ゴールドをやっても良いと思います。

時間足

時間足は3つ確認するようです。

基本的には1時間足を活用しながら、上位足である4時間足を見ていくようです。

メイン時間足:1時間足
サブの時間足:4H足
予備の時間足:30M足

エントリー

エントリーは以下のようになります。

①CCI(14,12)がそれぞれ±200を超えて確定する
②CCIが確定後にチャートはもうひと伸びする
③300バンドまたは200SMAや200EMAにタッチする
④エントリー

実際のチャートを見てみましょう。

ジョルノ式シンプルトレード

ジョルノ式シンプルトレード

また、例外としてもうひと伸びせずに、ドテンのようになるパターンもあります。

①CCI(14,12)がそれぞれ±200を超える
②300バンドまたは200SMAや200EMAにタッチする
③エントリー

実際のチャートを見てみましょう。

ジョルノ式シンプルトレード

そしてトレードして思ったのが、

①ボリンジャーバンド(300)の外側のσほど反発しやすい
②ヒゲの長さは反発に影響する
③ローソク足と組み合わせると反発の精度が増す
④CCIのダイバージェンス(逆行現象)を活用すると精度が増す
⑤ひと伸びしても再度ナンピンして叩きに行けば問題ない

といった感想です。検証段階なのでこんな程度の考察になります。

環境認識

環境認識は1時間足でエントリーする場合は、

4時間足のボリンジャーバンドの20のバンドの角度を注意しましょう。

4時間足や1時間足共に鋭角の時は難しく微益になりがちスルー推奨のようです。

実際に追加でインジケーターを加えてフィルタリングしてみました。

こうしたトレンドが一方的に強い相場エントリーすると逆張りなので負けやすくなります。

ジョルノ式シンプルトレード

上位足のバンドウォークを回避したインジケーターを入れてみました。

するとレンジのみに絞るとエントリーチャンスはすくなるもの、しっかりとレンジで機能します。

ジョルノ式シンプルトレード

利確目標

利確目標はあくまでも目標ですが以下のようになります。

逆張りの場合:1時間足のボリンジャーバンド(20) センターバンドより近い±1σ
水平の場合:1時間足のボリンジャーバンド(20)のセンターバンド

順張りの場合:1時間足のボリンジャーバンド(20)のセンターバンドより遠い±2σ

損切り

損切りは、エントリーしたバンドから20pipsになります。

また、20pips以内にエントリーポイントが複数あれば分割エントリーも可能です。

ジョルノ式シンプルトレードに使えそうなインジケーター

ジョルノ式シンプルトレードに使えそうなインジケーターをご紹介したいと思います。

Regression

ジョルノ式シンプルトレードに使えそうなインジケーターとして、

Regressionがおすすめです。

【無料】めちゃくちゃラインが機能するインジケーター『Regression』についてまとめてみた
めちゃくちゃラインが機能するインジケーター『Regression』についてまとめてみました。

Regressionで赤色のゾーンでエントリーするというフィルターを増やすことで、

よりボリンジャーバンドにタッチしたときの反発の精度が上がります。

ジョルノ式シンプルトレードジョルノ式シンプルトレード

fxr sr Zones とxit fibs

ジョルノ式シンプルトレードは反発ラインなどをしっかりと意識すると勝率が高くなるので

fxr sr Zones とxit fibsは非常にオススメです。

ジョルノ式シンプルトレード

このfxr sr Zones とxit fibsはどんな手法でも活用できる

全トレーダーにオススメんのインジケーターです。

【無料】サポレジとフィボナッチを自動で描画できるインジケーター「fxr sr zones」と「XIT Fibs」についてまとめてみた
今回は無料で活用できるサポレジとフィボナッチを自動で描画できるインジケーター 「fxr sr zones」と「XIT Fibs」についてまとめてみました。

通貨強弱

通貨強弱と組み合わせるのも良いですね。

買われ過ぎや売られ過ぎというのは通貨強弱の要素からも判断することができるので、

よりトレードの優位性が増します。

このインジケーターは独自で作ったものなので、提供していませんが

非常に機能していることがわかります。

ジョルノ式シンプルトレード ジョルノ式シンプルトレード

ジョルノ式シンプルトレードのテンプレート

ジョルノ式シンプルトレードのテンプレートは以下からダウンロード可能です。

ジョルノ式シンプルトレードのテンプレートのダウンロード

まとめ

これだけのFX手法が無料で公開されることは稀だと思っています。

ジョルノ式シンプルトレードはSNSで話題なのでもし興味があれば、

一つの型として活用してぜひ検証してみてください。

FXの自動売買(EA)|短期集中講座はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました