1,000人限定!!企画に参加してEAをGetする公式ラインに登録してプレゼントをもらう

【無料】ストキャスティクスを複数束ねて一つにしたインジケーター『Stochastic Rainbow』についてまとめてみた

4.0
FX インジケーター Stochastic RainbowFXインジケーター

ストキャスティクスを複数束ねて一つにしたインジケーター

『Stochastic Rainbow』についてまとめてみました。

Stochastic Rainbow

FX インジケーター Stochastic Rainbow

Stochastic Rainbowは複数のストキャスティクスを一つに束ねて活用するインジケーターです。

Stochastic Rainbowのパラメーターは以下の8つのストキャスティクスから構成されています。

・14,3,3
・14,4,3
・14,5,3
・14,6,3
・14,7,3
・14,8,3
・14,9,3
・14,10,3

また、このStochastic Rainbowは『MTF(マルチタイムフレーム)対応』なので、

上位足のストキャスティクスの情報を下位足で判断することが可能です!!

Stochastic Rainbowの使い方

Stochastic Rainbowの使い方について解説していきたいと思います。

買われ過ぎや売られすぎで活用

FX インジケーター Stochastic Rainbow

通常のストキャスティクスにように買われ過ぎや売られすぎで活用することが可能です。

通常のストキャスティクスよりも複数のストキャスティクスを活用しているので、

ダマシが少ないという特徴があります。

トレンドフォローとして活用

FX インジケーター Stochastic Rainbow

複数のストキャスティクスを使用しているので、

GMMAのようにトレンドフォローとして活用することも可能です。

Stochastic Rainbowのダウンロード

Stochastic Rainbowのダウンロードは以下のリンクから可能です。

Stochastic Rainbowのダウンロードはこちら

まとめ

Stochastic Rainbowは個人的に面白いなと思ったインジケーターですね。

もしストキャスティクスを活用しているトレーダーはぜひダウンロードして活用してみてください。

FXの自動売買(EA)|短期集中講座はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました