1,000人限定!!企画に参加してEAをGetする公式ラインに登録してプレゼントをもらう

【無料】fxr_sr_zonesにON/OFFボタンが追加されたサポレジインジケーター『shved_supply_and_demand BT』についてまとめてみた

4.5
FX インジケーター shved_supply_and_demand BTFXインジケーター

fxr_sr_zonesにON/OFFボタンが追加されたサポレジインジケーター

『shved_supply_and_demand BT』についてまとめてみました。

shved_supply_and_demand BT

FX インジケーター shved_supply_and_demand BT

以前にfxr_sr_zonesというサポレジインジケーターを紹介していますが、

【無料】サポレジとフィボナッチを自動で描画できるインジケーター「fxr sr zones」と「XIT Fibs」についてまとめてみた
今回は無料で活用できるサポレジとフィボナッチを自動で描画できるインジケーター 「fxr sr zones」と「XIT Fibs」についてまとめてみました。

そのfxr_sr_zoneにON/OFFボタンが付いたものです。

かなりブログでも好評なインジケーターでその表示を切り替えられるとなると

さらに便利なインジケーターに進化しました。

shved_supply_and_demand BTの使い方

shved_supply_and_demand BTですが、右側に表示されている英語の意味から紹介します。

Weak Resistance:弱いレジスタンス
Weak Support:弱いサポート
Untested Resistance:実績のないレジスタンス
Untested Support:実績のないサポート
Proven Resistance, Retests =1:実証済みのレジスタンス 1回反発
Proven Support, Retests=1:実証済みのサポート 1回反発
Verified Resistance, Retests =1:検証済みのレジスタンス 1回反発
Verified Support, Retests=1:検証済みのサポート 1回反発
Turncoat Resistance:突破されたレジスタンス
Turncoat Support:突破されたサポート

Untestedのラインは、サポレジとしてラインはありますが

一定期間タッチしていないサポレジに表示されるようです。

Verifiedのラインはすでに確認済みのサポレジです。

Retestsの回数が多いほど反発した回数が多いので比較的機能しているラインだと言えます。

FX インジケーター shved_supply_and_demand BT

Retestsが多いということは、それだけ買いと売りが均衡している価格帯であるので、

買いと売りのバランスが傾くには相当のパワーや出来高が必要になります。

なので抜けづらいサポレジラインということです。

Turncoatはブレイクしたラインになります。過去に何度も反発しているラインが抜けると

相場は大きな動きをしますし、サポレジ転換後も強力なラインと切り替わります。

shved_supply_and_demand BTはフィボナッチラインなどと

組み合わせるとより効果が発揮します。

shved_supply_and_demand BTのダウンロード

shved_supply_and_demand BTのダウンロードは以下のリンクになります。

shved_supply_and_demand BTのダウンロードはこちら

まとめ

shved_supply_and_demand BTは非常にオススメのインジケーターです。

どんなトレーダーやスタイルにも相性バツグンです!!

もし興味があればぜひダウンロードして活用してみてください。

FXの自動売買(EA)|短期集中講座はこちら

コメント