公式ラインに登録するだけで無料で裁量システムプレゼント

【FX手法】非常にシンプルなトレンドフォロー手法『5Min Intraday System』について徹底解説してみた

4.0
FX手法 5Min Intraday SystemFX手法

非常にシンプルなトレンドフォロー手法『5Min Intraday System』について徹底解説してみました。

5Min Intraday System

FX手法 5Min Intraday System

5Min Intraday Systemは、非常にシンプルなトレンドフォロー手法となっています。

ただシグナルが発生したらエントリーという手法ではなく、

しっかりとしたチャートパターンに照らし合わせながらエントリーするので、

FX初心者には少し難しいかなと思いますが、

チャートを分析する能力は少しは身につけられるFX手法だと思います。

今回は5Min Intraday Systemについて解説していきたいと思います。

5Min Intraday Systemのインジケーター

FX手法 5Min Intraday System

5Min Intraday Systemのインジケーターについて説明します。

移動平均線

移動平均線については以下の記事を参照してください。

【FXのテクニカル分析】億トレーダーも活用している!?移動平均線についてまとめてみた
今回は、億トレーダーも活用している!?移動平均線についてまとめてみました。

5Min Intraday Systemでは『10EMA,21EMA,50SMA』の3つの移動平均線を活用します。

重要なのが50SMAになります。

50SMAに角度が無い→レンジ
50SMAに角度がある→トレンド

SMAangle

SMAangleは移動平均線の角度を表示させるインジケーターになります。

また、赤い線は21MAが表示されています。

SMAangleは『50』となっています。

0.1と-0.1の範囲:レンジ
0.1と-0.1の範囲外:トレンド

実際に0.1〜-0.1はレンジ相場で揉み合っていることがわかります。

FX手法 5Min Intraday System

-0.1を超えており、トレンドが発生していることがわかります。

FX手法 5Min Intraday System

5Min Intraday Systemのトレード

5Min Intraday Systemのトレードについて説明します。

時間足

時間足は『5分足』が推奨とされています。

通貨ペア

通貨ペアは、EURUSD,GBPUSDなどがオススメのようです。

ロングエントリー

FX手法 5Min Intraday System

ロングエントリーは以下の条件が揃った時にエントリーします。

わかりやすいようにローソク足ではなくカギ足で表示しています。

①:10EMA>21EMA>50SMAが並んでいる
②:50EMAの角度が20~30度以上ついてる
③:21MAが0.1を超えている

④:価格が10EMAと21EMAの間に入って抜けたらエントリー

ショートエントリー

FX手法 5Min Intraday System

ショートエントリーは以下の条件が揃った時にエントリーします。

わかりやすいようにローソク足ではなくカギ足で表示しています。

①:10EMA<21EMA<50SMAが並んでいる
②:50EMAの角度が20~30度以上ついてる
③:21MAが-0.1を超えている

④:価格が10EMAと21EMAの間に入って抜けたらエントリー

利確

利確は『8~10pips』になります。

損切り

損切りは『6pips+スプレッド』になります。

5Min Intraday Systemのダウンロード

5Min Intraday Systemのダウンロードは以下のリンクから可能です。

5Min Intraday Systemのダウンロードはこちら

まとめ

5Min Intraday Systemはシンプルな構成なので個人的には気に入っています。

もし興味があれば、ぜひダウンロードして活用してみてください。

FXの自動売買(EA)|短期集中講座はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました