スポンサーリンク
FX-EA System Project

【初心者必見】FXの自動売買(EA)初心者は最大許容損失額を決めてトレードする

FX 自動売買(EA) 最大許容損失額 FXの資金管理

今回は、FXの自動売買(EA)初心者は最大許容損失額を決めてトレードすることについてまとめました。

FXの自動売買(EA)初心者は最大許容損失額を決める

FX 自動売買(EA) 最大許容損失額

今回は、FXの自動売買(EA)初心者は最大許容損失額を

決めるということについてご紹介したいと思います。

FXの自動売買(EA)初心者の多くは投資初心者の方が多いと思うので、

ポジションを持って数字がプラスやマイナスに動く時にヒヤヒヤする人が多いです。

そういった感情ではあまり良いトレーダーとは言えません。

今回はそういったヒヤヒヤを無くし、

冷静にトレードできるようになる方法をご紹介したいと思います。

リスク許容度とは

リスク許容度とは、

「収益がマイナスになった場合に、どれだけマイナスでも

受け入れることができるかの度合いです。」

人によっては、金銭感覚も違うので、1000円負けただけで、不安になる人もいれば、

100億円資産があるので、100万円負けても平気という人もいます。

まずは、自分の資産や年収、生活などから本当にその金額がなくなっても

生活苦に影響なく精神的に耐えられる金額を出しましょう。

勝つこともあるだろうと、希望的な観測ではいけません。

負ける時は負けます。

そして、連敗するときも連敗します。

中には、絶対に負けたくない人もいますが、こういう人はFXや投資は避けたほうがいいです。

そういう人はリスク許容度がゼロの人ですから。

最大許容損失額の決める方法

基本的に許容損失額は総資金の2%以下が良いと言われています。

もちろんこれは、あくまで一般的なパーセンテージです。

投資する資金が100万円あれば、1回のトレードで負けても良い金額は2万円です。

メンタル的には、10連敗したとしても受け入れる金額でなければなりません。

あなたは、失うであろう金額を受け入れることができますか?

できない場合は、総資金100万円では、FXの投資の金額はキャパが大きいということです。

許容損失額は、期間によって決める必要もあります。

・1日で負けることができる金額

・1週間で負けることができる金額

・1ヶ月で負けることができる金額

ex)

最大許容額:10万円

一回のトレードで負けてもいい金額:10万円×0.1=1万円

FXに投資できる総金額の2%が1万円=投資総金額は50万円

最大許容損失額の決めるポイント

最初は最大許容損失額を投資金額から決めるのではなく、

本当に失ってもよい金額からスタートするのがベストです。

そして、

最大損失許容金額が総資金に2%の場合=その金額の50倍の総投資金額

最大損失許容金額が総資金に1%場合=その金額の100倍の総投資金額

になります。

まとめ

総投資金額から計算する場合でも1トレードあたりの損失許容金額が2%を超えないように、

そしてその金額がリスク許容度を超えないことが絶対です。

FXの資金管理とメンタルコントロールに関してはこちら

コメント