〜1000人限定でFXの自動売買のEAプレゼント中〜
スポンサーリンク
FX-EA System Project

FX-EA System Projectの今年一年を振り返る!!2018年の振り返りと2019年の意気込みについて

FX 自動売買 EAFX-EA system projectについて

今回は、FX-EA System Projectの今年一年を振り返る!!

2018年の振り返りと2019年の意気込みについてです。

今年一年を振り返る

FX-EA System Project

今回はFX-EA System Projectの2018年の1年の振り返りをしようと思っています。

今後の計画や反省などをまとめていきます。

FX-EA System Projectの企画に満足している?

FX-EA System Project 評判

FX-EA System Projectでは定期的にアンケートを行っていますが、

なんと『90.67%』の人がはいと答えてくれました。

中にはいいえと答えた人もいて理由についてのコメントには

大変素晴らしい企画ですが、まだまだ伸び代があると思います。

もっと素晴らしい企画になると期待を込めていいえにしました。

というコメントももらいました。

やはり期待が高くなっているだけこちらもプレッシャーですが

良い企画を2019年は作っていきたいです。

FX-EA System ProjectのどのEAを信頼していますか?

FX-EA System Project 評判

FX-EA System ProjectのどのEAを信頼していますかという質問に関しては

61.33%で夏が来たが選ばれました!!次に多かったのが22.67%で練乳ですね!!

FX-EA System Projectはどんどん新しいEAを無料で提供していきますので期待してください。

FX-EA System Projectを通じて稼げる人が増えてきた

FX-EA System Project

FX-EA System Projectを通じて稼げる人が増えてきましたね。

それはやはりEAの性能が良いと言うだけではなく、

全体的にメンバーの知識が少しずつ上ってきたからだと思っています。

理由としてはやはり毎月のフィードバックを繰り返して企画自体が初心者の対応が良くなったことや

コミュニティが使いやすくなったことですかね。

中にはあまりにもFXやPCの知識ベースが低すぎる方がいるのでそこをどうするかですね。

正直自分の努力以外の何物でもないのですが、そこにもこだわっていけたら良いなと思っています。

企画を通じて嬉しい報告がもらえた

FX-EA System Project

企画を通じて嬉しい報告がもらうこともできました。

FX-EA System Projectに参加して実際に利益を出してそのお金を

家族、子供、恋人などに使って喜んでもらえたという方からの連絡が多かったです。

『子供の養育費になりました』

『今年のクリスマスはいつもよりちょっと良いお店でお祝いできました』

男女性別関係なく年齢もバラバラで報告を頂いております。

また、収入源が増えたことで今まで辛い仕事から解放されて気持ちが楽になりましたとか、

これから脱サラに向けて頑張りたいですとかそうした声を聴くことが多くなりました。

それもこれもFX-EA System Projectという企画に参加した結果です。

企画者も嬉しい報告を貰えると嬉しい気持ちになりますし、

もっと頑張ろうという原動力に代わります。

もちろん中には負けている方もいます。投資に絶対はないので仕方ないことですが、

FX-EA System Projectは参加者全員が利益を出せる環境を作っていきたいと思っています。

2019年はFX以外の違う分野にも展開していく

FX-EA System Project

FX-EA System Projectは、FXの投資以外の違う分野にも展開していくとを考えています。

もちろんEAは継続して新しいものを無料で継続的に配布していきますが、

FX以外の投資のシステムを開発しています。

現在裏で進んでいるのは『バイナリーオプション』のツールです。

また投資以外のネットビジネス関連のツールも開発できたら良いなと思っています。

この企画ですべてが完結できるようなモデルを考えています。

まとめ

以前に比べて環境が整っていると思います。

つまりFXを学ぶことや経験する環境があるので、

あとはあなたの自分の努力次第で成長できると思います。

来年もFX-EA System Projectはより大きく進化するのでぜひ一緒にFXで稼いでいきましょう!!

FXの自動売買(EA)|短期集中講座はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました