1,000人限定!!企画に参加してEAをGetする公式ラインに登録してプレゼントをもらう

【FX手法】ついにXARDシリーズが完結!!最終版システム『XARD FX FINAL』について徹底解説してみた【メンバー限定】

4.5
FX手法 XARD FX FINALFX手法

ついにXARDシリーズが完結!!最終版システム『XARD FX FINAL』について徹底解説してみた

XARD FX FINAL

FX手法 XARD FX FINAL

なんと度々記事に取り上げてきたXARDシリーズが完結するようです。

国内のFX記事で常に追いかけ続けていたのはこのサイトぐらいです。

そうした中でシリーズが終わってしまうのは感慨深いものがありますね。

過去のXARDシリーズ記事は以下に記載しています。

過去のXARDシリーズはこちら

今回は、XARD FX FINALについて徹底解説していきたいと思います。

XARD FX FINALのインジケーター

FX手法 XARD FX FINAL

XARD FX FINALのインジケーターについて説明します。

ローソク足

XARD FX FINALのローソク足はトレンドによって色が変化します。

緑色:上昇トレンド
赤色:下降トレンド
灰色:トレンドなし

移動平均線

以下のような期間の3つの移動平均線を使用しています。

短期:9EMA
中期:36EMA
長期:144EMA

また、色でトレンド判断することができ、

青色:上昇トレンド
黄色:下降トレンド

というような使い方が可能です。

Daily Open Line

Daily Open Lineは白い線で、その日の始値よりも

上にあるのか下にあるのかを判断するのに使用します。

Dairy Open Lineよりローソク足が上:ロングエントリーに絞る
Dairy Open Lineよりローソク足が下:ショートエントリーに絞る

ZigZag

ZigZagは毎度おなじみですね。ZigZagは特殊で反転パターンが違います。

FX手法 XARD FX FINAL

上昇トレンド転換下降トレンド転換
緑丸青の影水色の四角赤丸ピンクの影黄色の四角
反転小
反転中
反転大

ただし、ZigZagはリペイントするのであくまでも目安として活用します。

Murrey Math line

Murrey Math lineは主にサポレジラインとして活用します。

Murrey Math lineの数値の意味は以下のようになります。

数値説明
+ 2/8最も買われ過ぎな状態
+1/8買われ過ぎな状態
トップ8/8オクターブの上端
7/8弱い高速リバースライン
6/8Pivotの反転ライン
5/8上限取引範囲()
4/850%ラインで基準となるライン
3/8低い取引範囲
2/8Pivotの反転ライン
1/8弱い高速リバースライン
0/8オクターブの下端
-1/8売られ過ぎな状態
-2/8最も売られ過ぎな状態

レンジ相場は、3/8から5/8の範囲内に43.75%の確率で収まります。

また、トレンドができた場合+2/8を超えて上昇した場合(8/8を超える)と

次のオクターブに移り変わります。

上昇トレンドでは以下のように数字が若い順に強い反転になります。

①1/8
②0/8または2/8
③-1/8
④-2/8

下降トレンドでは以下のように数字が若い順に強い反転になります。

①7/8
②8/8 or 6/8
③+1/8
④+2/8

Murrey Math lineについては以下の記事を参照してください。

【FXのテクニカル分析】マレー数学を用いたサポレジライン『Murrey Math lines』について徹底解説してみた
マレー数学を用いたサポレジライン『Murrey Math lines』について徹底解説してみました。

ADRフィボナッチ

ADRフィボナッチはADRをベースにしたフィボナッチを表示します。

また、SELLやBUYなども表示されておりトレードの補助として活用することができます。

Dot TF

Dot TFはトライアングルを表示しているインジケーターです。

主にトレンドの押し目買いや戻り売り、そしてダブルトップやダブルボトムなどの

チャートをより視覚として確認することができます。

ADX

ADXはサブウィンドウに表示されているインジケーターです。

FX手法 XARD FX FINAL

Stronger:強いボラティリティ
Weaker:弱いボラティリティ

また、角度によって矢印が変化します。ADXのインジケーターでも群抜いて使いやすいです。

メインウィンドウにもADXの値と+Diと-Diの値が表示されます。

XARD FX FINALのトレード

XARD FX FINALのトレードについて説明します。

時間足

時間足は『15分足』が推奨になっています。5分足でも大丈夫です。

通貨ペア

通貨ペアはボラティリティのある通貨ペアであれば何でも良いです。

GBP/JPY,GBP/USD,GOLDなどはオススメです。

スタンバイ

XARD FX FINALはトレンドフォローのFX手法ですが、

チャートを見た時にトレンドに乗り遅れたという場合があります。

その状態でトレンドに乗っかるのは愚策です。

エントリーする前にスタンバイというフェーズがあります。

スタンバイ(トレンドに乗る準備)→エントリー(条件が揃ったらトレード)

以下は上昇トレンドが発生した状態です。

トレンドが発生して右肩上がりにチャートが上がっています。

そして反転サインであるZigZagが点灯しました。チャートを見るとダブルトップになっています。

つまり『レンジに入り下降トレンドへ転換する可能性がある』ということを示唆しています。

なのでこの場合であれば『ショートエントリーの準備をすればよい』です。

FX手法 XARD FX FINAL

ロングエントリー

FX手法 XARD FX FINAL

ロングエントリーは以下の条件が揃った場合にします。

①ローソク足が緑色
②移動平均線がパーフェクトオーダーで青色
③ADXにボラティリティがある
+αトライアングルの押し目
+αDaily Open Lineよりもローソク足が上にある

他のも条件が揃っているエントリーポイントを記載しておきます。

FX手法 XARD FX FINAL FX手法 XARD FX FINAL

ショートエントリー

FX手法 XARD FX FINAL

ショートエントリーは以下の条件が揃った場合にします。

①ローソク足がピンク
②移動平均線がパーフェクトオーダーで黄色
③ADXにボラティリティがある
+αトライアングルの押し目
+αDaily Open Lineよりもローソク足が下にある

他のも条件が揃っているエントリーポイントを記載しておきます。

FX手法 XARD FX FINAL FX手法 XARD FX FINAL

利確

FX手法 XARD FX FINAL

利確は以下の3つからすると良いです。

・フィボナッチライン
・ZigZag
・Murrey Math line

それぞれ単体で活用するのではなく、複合的に活用します。

例えば、ZigZagが点灯したからといって利確や反転するという考え方ではなく、

ADRのフィボナッチも100%に達していることやMurrey Math lineも+2/8に達していることを

考えるとトレンド転換する可能性が非常に高いです。

FX手法 XARD FX FINAL

損切り

損切りは条件がないので、自由にルールを決めれば良いと思います。

まとめ

XARD FX FINALは、FX-EA System Projectの『メンバー限定』で配布します。

今後もこうした面白いシステムやインジケーターをどんどん還元していきますので、

興味がある方はFX-EA System Projectに参加してみてください。

FXの自動売買(EA)|短期集中講座はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました