1,000人限定!!企画に参加してEAをGetする公式ラインに登録してプレゼントをもらう

【FX手法】XARDの最新作2021年9月バージョンについて徹底解説してみた【メンバー限定】

FX手法 XARDFX手法

XARDの最新作2021年9月バージョンについて徹底解説してみた

XARDの最新2021年の9月版がリリース

FX手法 XARD

XARDの最新2021年の9月版がリリースされました。

XARDシリーズをこれだけ追いかけているのはFX-EA System Projectぐらいですよね。

XARD2021年9月版のインジケーター

メインウィンドウ

FX手法 XARD 

ローソク足

水色:上昇トレンド
ピンク色:下降トレンド
灰色:レンジ

移動平均線

青色:上昇トレンド
ピンク色:下降トレンド

Open Line

Open Lineよりもローソク足が上:ロングエントリーに絞る
Open Lineよりもローソク足が下:ショートエントリーに絞る

ZigZag

次のトレンドに乗ったり、利確タイミングとして活用したりします。

赤丸・緑丸:反転小
白枠+赤丸・白枠+緑丸:反転中
ピンク+白枠+赤丸・ピンク+白枠+緑丸:反転大

Golden Nugget

Golden Nuggetはメインウィンドウの黄色のシグナルです。

Open LineよりもZigZagが点灯した場合にシグナルが表示されるようになっています。

FX手法 XARD 

Panel

BidRatio:買いと売りのボラティリティの強さ
PFO:日足の始値
HiLo:高値から安値までのPips
ADR:1日の平均pips範囲
ADR%:ADRに合わせた現在の%

例えば、ADR = 276でHILO = 416だったとしましょう。

その際に計算としては、

100 / ADR * HILO = 150.72

つまり、150.52のPipsが値幅運動量としての限界となると言った形で活用します。

また、BidRatioはトレンドフォローなので非常に重要視して見ています。

BidRatioが70〜100%:かなり強い上昇トレンド
BidRatioが0%〜30%:かなり強い下降トレンド

BIAS

BIASというテクニカル指標は基本的に時間と価格で定義されています。

BIASは4時間足と日足の方向が表示されます。

BIASが青色矢印:ロングエントリーに絞る
BIASがピンク色矢印:ショートエントリーに絞る
BIASが黄色矢印:レンジなのでスルー推奨

たまにこのようにずれる場合があるのでどちらかの方向が必ず一致していることが重要です。

FX手法 XARD 

バンド

灰色のバンドは利確タイミングとして活用します。

このバンドは絶対比ではなく相対比として動きます。

ですのであくまでも目安として活用しましょう。

ADRフィボナッチ

ADRをベースにしたフィボナッチラインです。主に利確のタイミングとして活用しましょう。

サブウィンドウ

FX手法 XARD 

TDI

TDIは「Traders Dynamic Index」の頭文字をとって名付けられたインジケーターです。

TDIはRSIを元にして作成されたインジケーターです。

88Filiter

88Filiterはトレンド転換を狙うためのインジケーターとなります。

ただし、この88Filiterはリペイントするのであくまでも目安として活用することがオススメです。

XARD2021年9月版のトレード

時間足

5分足〜15分足が推奨です。

通貨ペア

何でも良いです。

ロングエントリー

FX手法 XARD 

①BIASの4時間足と日足が水色の上矢印
②Golden Nuggetが点灯

③移動平均線がゴールデンクロス
④TDIがゴールデンクロス

ショートエントリー

FX手法 XARD 

①BIASの4時間足と日足がピンク色の下矢印
②Golden Nuggetが点灯

③移動平均線がデッドクロス
④TDIがデッドクロス

利確

FX手法 XARD 

①ZigZagが点灯
②88Filiterが黄色の5のラインを超える
③ADRフィボナッチライン

まとめ

XARD2021年9月版は、FX-EA System Projectの『メンバー限定』で配布します。

今後もこうした面白いシステムやインジケーターをどんどん還元していきますので、

興味がある方はFX-EA System Projectに参加してみてください。

XARD JAPANを作っているのでもしXARDに興味があればよかったら参加してみてください。

【無料】日本初のXARDシステムを活用したコミュニティ『XARD JAPAN』始動について
日本初のXARDシステムを活用したコミュニティ『XARD JAPAN』始動についてです。

FXの自動売買(EA)|短期集中講座はこちら

コメント