1,000人限定!!企画に参加してEAをGetする公式ラインに登録してプレゼントをもらう

【無料】スイングトレード向きのシグナルインジケーター『SwingForce』についてまとめてみた

4.0
SwingForceFXインジケーター

スイングトレード向きのシグナルインジケーター『SwingForce』についてまとめてみました。

SwingForce

SwingForce

SwingForceはスイングトレード向きのシグナルインジケーターです。

SwingForceはどのようなロジックでシグナルを発生させているのかというと、

チャートのサポレジを自動で計算して、そのラインをブレイクしたらエントリーサインが出ます。

SwingForceの使い方

SwingForceの使い方について説明します。

見方

青色:ロングエントリー
赤色:ショートエントリー
Continuation:トレンド方向にブレイク

Reversal:トレンドとは逆方向にブレイク

移動平均線と組み合わせる

移動平均線と組み合わせてみると非常に面白いです。

以下の画像は、移動平均線の200MAを表示しています。

SwingForce

Continuation:ローソク足と200MA移動平均線が近いところでエントリー
Reversal:ローソク足と200MA移動平均線が遠いところでエントリー

正直これだけでも十分スイングトレードが機能すると思います。

XARDと相性がいい

XARDシリーズと相性がいいです。

XARDシリーズ知らない方は以下の記事を参照してください。

【FX手法】ついにXARDシリーズが完結!!最終版システム『XARD FX FINAL』について徹底解説してみた【メンバー限定】
ついにXARDシリーズが完結!!最終版システム『XARD FX FINAL』について徹底解説してみた

以下の画像はXARDとSwingForceを表示させたものです。

SwingForce

SwingForce

丸で囲んでいるラインはエントリーポイントですが非常に精度は良いと思います。

SwingForceのダウンロード

SwingForceのダウンロードは以下のリンクになります。

SwingForceのダウンロードはこちら

まとめ

SwingForceはとても良いところでシグナルが表示されているので、

使い方次第では化けそうなインジケーターですね。

もし興味があればSwingForceをダウンロードして見てください。

FXの自動売買(EA)|短期集中講座はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました