1,000人限定!!企画に参加してEAをGetする公式ラインに登録して100万円分のプレゼントをもらう

【無料】エリオット波動をベースにしたインジケーター『Elliot oscillator – waves averages』についてまとめてみた

4.0
Elliot oscillator - waves averagesFXインジケーター

エリオット波動をベースにしたインジケーター

『Elliot oscillator – waves averages』についてまとめてみました。

Elliot oscillator – waves averages

Elliot oscillator - waves averages

Elliot oscillator – waves averagesはエリオット波動を基に作られているインジケーターです。

Elliot oscillator – waves averagesは、異なる2つの移動平均線から算出されています。

EWO=動きの速い移動平均線-動きの遅い移動平均線

その価格に対してヒストグラムが表示されます。

また、Elliot oscillator – waves averagesは、

MTF(マルチタイムフレーム)で確認することができる非常に優れものです。

今回はこのElliot oscillator – waves averagesについてまとめていきたいと思います。

Elliot oscillator – waves averagesの使い方

Elliot oscillator – waves averagesの使い方について説明します。

見方

Elliot oscillator – waves averagesは、

プラス圏でヒストグラムの値が前の値よりも増加している場合は、

上昇していることを示しています。

マイナス圏にある時、前のヒストグラムよりも値が減少している場合は、

下降していることを示しています。

0の水準とクロスした場合はトレンドが転換した可能性を示唆しています。

色の見方は以下のようになります。

青色:上昇の増減
ピンク色:下降の増減
黄色:ZigZagの高値と安値

ダイバージェンス

Elliot oscillator – waves averagesでダイバージェンスを見つけることができます。

Elliot oscillator - waves averages

Elliot oscillator - waves averages

ダブルトップ・ダブルボトム

Elliot oscillator – waves averagesでトレンド転換を見つけるのが用意になります。

①Elliot oscillator – waves averagesのバーが減少傾向である
②黄色のZigZagのバーが点灯する
③ローソク足の形がダブル系

こうした場合はチャートがダブルトップ・ダブルボトムになっている可能性が高いです。

Elliot oscillator - waves averages

Elliot oscillator - waves averages

RSIと組み合わせてみる

RSIと組合わてみました。

MTFで5分足のチャートにH1のElliot oscillator – waves averagesを表示させています。

黄色のラインはZigZagの高値と安値です。

その価格帯とRSIの70と30のラインを組み合わせると

Elliot oscillator - waves averages

Elliot oscillator - waves averages

と他のオシレーター系と組み合わせても相性が良さそうです。

Elliot oscillator – waves averagesのダウンロード

Elliot oscillator – waves averagesのダウンロードは以下のリンクから可能です。

Elliot oscillator – waves averagesのダウンロードはこちら

まとめ

今回は、Elliot oscillator – waves averagesについて解説しました。

もし興味があればダウンロードしてみてください。

FXの自動売買(EA)|短期集中講座はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました