公式ラインに登録するだけで無料で裁量システムプレゼント

【FX手法】メタボリック社長(ナイス藤本さん)の逆張りスキャルピングトレードについて徹底解説してみた

3.5
FX手法 メタボリック社長(ナイス藤本さん) 逆張り スキャルピングトレードFX手法

メタボリック社長(ナイス藤本さん)の

逆張りスキャルピングトレードについて徹底解説してみました。

メタボリック社長(ナイス藤本さん)の逆張りスキャルピングトレード

FX手法 メタボリック社長(ナイス藤本さん) 逆張り スキャルピングトレード

そもそもナイス藤本さんって誰だという人もいると思いますが、

ナイス藤本さんはFXブログ界では有名な人でした。ブログでは様々な手法が紹介されておりました。

あくまでも過去形で、現在はブログの更新もストップされてブログも決めています。

そんなナイス藤本さんの手法の中に

フィボナッチボリンジャーを活用した逆張りスキャルピングトレードがあります。

つぼにはまったときの爆発力がすごいですが、逆も然りというような手法です。

今回は、ナイス藤本さんのフィボナッチボリンジャーを活用した

逆張りスキャルピングトレードを徹底解説していきたいと思います。

メタボリック社長(ナイス藤本さん)の逆張りスキャルピングトレードのインジケーター

メタボリック社長(ナイス藤本さん)の逆張りスキャルピングトレードの

インジケーターについて説明します。

Bollinger Bands – Fibonacci Ratios

Bollinger Bands – Fibonacci Ratiosは、

通常のボリンジャーバンド同じです。ベースラインは単純移動平均です。

各バンドはATRのフィボナッチ比で表示されています。

バンドは、ウェルズワイルダースの平滑化されたATRを使用して計算されます。

Schaff Trend Cycle

Schaff Trend Cycleは、ストキャスティクスにMACDの値を組み込んだインジケーターです。

Schaff Trend Cycleについては以下の記事を参照してください。

【FXのテクニカル分析】MACDをストキャスティクス化したような指標『Schaff Trend Cycle(シャフトレンドサイクル)』について徹底解説してみた
MACDをストキャスティクス化したような指標 『Schaff Trend Cycle(シャフトレンドサイクル)』について徹底解説してみました。

メタボリック社長(ナイス藤本さん)の逆張りスキャルピングトレードのトレード方法

メタボリック社長(ナイス藤本さん)の逆張りスキャルピングトレードの

トレード方法について説明します。

通貨ペア

通貨ペアは『ユロドル(EUR/USD)』が推奨になります。

時間足

時間足は『1分足』が推奨になります。

ボラティリティ

ボラティリティ判断は以下の2つで行います。

①バンドの一番外側のラインの幅がBandsHabaよりも大きくてはならない
②過去のBandsHamidePeriod分の間に一度は一本目のラインを割る

ロングエントリー

FX手法 メタボリック社長(ナイス藤本さん) 逆張り スキャルピングトレード

①シャフトレンドサイクルが+5ラインに推移
②バンドの一番外側のラインにローソク足(実体)がタッチしたとき
③シャフトレンドサイクル反転を確認

ショートエントリー

FX手法 メタボリック社長(ナイス藤本さん) 逆張り スキャルピングトレード

①シャフトレンドサイクルが+95ラインに推移
②バンドの一番外側のラインにローソク足(実体)がタッチしたとき
③シャフトレンドサイクル反転を確認

利確

利確は5pipsです。

損切り

損切り7pipsです。

メタボリック社長(ナイス藤本さん)の逆張りスキャルピングトレードのダウンロード

メタボリック社長(ナイス藤本さん)の逆張りスキャルピングトレードのダウンロードは、

以下のリンクから可能です。

メタボリック社長(ナイス藤本さん)の逆張りスキャルピングトレードのダウンロードはこちら

まとめ

今回は、メタボリック社長(ナイス藤本さん)の逆張りスキャルピングトレードについてでした。

非常にシンプルでFX初心者には使いやすいかと思います。

様々な手法を触れることで自分に合ったインジケーターや手法がわかってきますので、

もし興味がある方はぜひダウンロードして活用してみてください。

FXの自動売買(EA)|短期集中講座はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました