〜1000人限定でFXの自動売買のEAプレゼント中〜
スポンサーリンク
FX-EA System Project

【無料】アメリカのテクニカルアナリストのトム・デマークが開発したインジケーター『TDシーケンシャル&デマーカー』についてまとめてみた

4
TDシーケンシャル デマーカーFXインジケーター

アメリカのテクニカルアナリストのトム・デマークが開発したインジケーター

『TDシーケンシャル&デマーカー』についてまとめてみました。

TDシーケンシャルとは

TDシーケンシャル インジケーター

TDシーケンシャとは、アメリカのテクニカルアナリストであるトム・デマークが開発した

サイクルの転換点を掴むインジケーターになります。

簡単に言ってしまえば『チャートの天井と底を取ること』を目的にしています。

TDシーケンシャルは、大手証券会社やヘッジファンドなどでも利用されているインジケータです。

TDシーケンシャルの使い方

TDシーケンシャル インジケーター

TDシーケンシャルはトレンドが出始めると数を数え始めます。

その数がトレンドの変化を教えてくれるというものになります。

このトレンドの変化は、

『ローソク足の4本前の終値が今より高いかどうか』をチェックしています。

『高→低』に変化した場合に『1』としてカウントされます。

これでトレンド転換する可能性があるという気配を教えてくれます。

具体的にどの数字を見ればよいのかと言うと『9』『13』が重要になります。

TDシーケンシャルにはセットアップとカウントダウンという2つのフェーズが存在します。

それぞれについてご紹介したいと思います。

セットアップ

TDシーケンシャル インジケーター

セットアップとは、『トレンドが確立するかどうかを見極めるフェーズ』です。

TDフリップという条件が成立した場合セットアップが始まります。

ローソク足が作られるたびに、1〜9の数字がカウントされていき、

『9』がでた場合小反発して押しや戻しを形成します。

トレンド確立に失敗した場合はカウントが中断されます。

つまり、ローソク足に『9』が出た場合は『トレンドが転換する可能性がある』というサインです。

カウントダウン

TDシーケンシャル インジケーター

カウントダウンは『相場転換を見極めるフェーズ』です。

セットアップが完了すると、カウントダウンが開始します。

トレンドに沿ったローソク足をカウントしていくのは同じになりますが、

セットアップとは異なり、ローソク足が連続している必要がありません。

『13』が表示された場合にトレンドが転換します。

つまり、ローソク足に『13』が出た場合は

『もうすぐトレンドが転換する可能性が非常に高い』というサインです。

パタメーター

TDシーケンシャルのパラメーターは以下の通りになります。

パラメーター名デフォルト値説明
EnablePerfectiontrueパーフェクションを有効にするかどうか
EnableTdstViolationtrueTDSTバイオレーションを有効にするかどうか
EnableRecyclingtrueリサイクリングを有効にするかどうか
FadeCountsfalse古いトレンドのカウントを消すかどうか
FadeTdstLevelfalse古いトレンドのTDSTレベルを消すかどうか
SetupShowStart8セットアップの表示を開始するカウント
CountdownShowStart12カウントダウンの表示を開始するカウント
FontSize10文字の大きさ
NotificationTypeNone通知機能の種類
BuySetupColorWhite買いセットアップの色
BuyCountdownColorSalmon買いカウントダウンの色
BuyTdstLevelColorGray買いTDSTレベルの色
SellSetupColorSalmon売りセットアップの色
SellCountdownColorRed売りカウントダウンの色
SellTdstLevelColorSalmon売りTDSTレベルの色

TDシーケンシャルのダウンロード

TDシーケンシャルは以下のリンクからダウンロード可能です。

[ファイル]⇒[データフォルダを開く] ⇒ MQL4、Indicatorsの順にフォルダを開きます。

Indicatorsフォルダの中にファイルを入れます。

MT4を再起動します。

インストールが成功すれば、ナビケ―ターに表示されます。

TDシーケンシャルのダウンロードはこちら

デマーカーとは

デマーカー インジケーター

デマーカーとは、TDシーケンシャルを作成した、トム・デマークさんが作りました。

『TDシーケンシャル』『デマーカー』のインジケーターは組み合わせるのがオススメです。

ちなみにこのデマーカーも、大手の投資銀行でも相場分析に使われているようです。

デマーカーの使い方

デマーカー インジケーター

デマーカーの使い方ですが、

RSIなどのオシレーターと同じように買われすぎ売られすぎを分析します。

デマーカーの計算方法は、現在のローソク足と一つ前のローソク足の価格差の平均を使っています。

・デマーカーが『0.3』よりも下にあれば『買い』

・デマーカーが『0.7』よりも上にあれば『売り』

というシンプルな活用方法になります。

またローソク足とデマーカーが逆行するダイバージェンスも起きます。

ダイバージェンスが起きた場合は、トレンド転換のサインとして使用することが可能です。

TDシーケンシャルとデマーカーを活用することで、

数字だけに左右されず上手く天底を捉えることが可能になります。

TDシーケンシャル デマーカー

デマーカーのダウンロード

デマーカーはMT4に標準装備されているので、

オシレーターの中から『DeMarker』をダブルクリック、もしくは右クリックして

『チャートに表示』を選択します。ダイアログが表示されるので、そのままOKしましょう。

まとめ

今回はTDシーケンシャルとデマーカーについてご紹介しました。

あまり、メジャーではないインジケーターですが大手銀行やヘッジファンドでも利用されているので

極めればかなりトレードの幅が広がるんじゃないかなと思います。

FXの自動売買(EA)|短期集中講座はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました