1,000人限定!!企画に参加してEAをGetする公式ラインに登録して100万円分のプレゼントをもらう

【無料】XOとポイントアンドフィギュアを組み合わせたインジケーター『XO ATR AA8 MTF TT』についてまとめてみた

3.5
FX インジケーター XO ATR AA8 MTF TTFXインジケーター

XOとポイントアンドフィギュアを組み合わせたインジケーター

『XO ATR AA8 MTF TT』についてまとめてみました。

XO ATR AA8 MTF TT

FX インジケーター XO ATR AA8 MTF TT

XO ATR AA8 MTF TTはXOとポイントアンドフィギュア原則に基づいているインジケーターです。

XOというのは値動きの向きを表示するインジケーターです。

SHARIPOV AINURによって開発されました。

XOは値動きの方向を、サブウィンドウ上にヒストグラムで表示します。

ヒストグラムはポイント単位のボックスが表示されて

ヒストグラムの新しいレベルを構築するために、価格がそれを通過する必要があります。

今回はXO ATR AA8 MTF TTについて紹介します。

XO ATR AA8 MTF TTの使い方

XO ATR AA8 MTF TTの使い方についてセ追命します。

設定

BlockPip> 0の場合、ポイント数はXO(市場の任意の部分の静的ブロック)を計算するので、

ブロックサイズとして使用されます。

それ以外の場合、

XOはATR(ATRPeriodのボラティリティに応じて動的ブロック)を使用して計算します。

RePaintMTF設定が「true」に設定されている場合、MTFモードでのみリペイントされます。

見方

基本的にはシグナルが発生する方向へエントリーをするという形になります。

水色:ロングエントリー
ピンク色:ショートエントリー

MTF(マルチタイムフレーム)

XO ATR AA8 MTF TTはMTF(マルチタイムフレーム)可能なので、

上位足を表示させることができます。

以下は5分足のチャートに1時間足のXO ATR AA8 MTF TTを表示させました。

FX インジケーター XO ATR AA8 MTF TT

FX インジケーター XO ATR AA8 MTF TT

スイングトレードっぽくエントリーできるようになりますね。

移動平均線と組み合わせてみる

XO ATR AA8 MTF TTを移動平均線と組み合わせてみましょう。

移動平均線よりもローソク足が上にある:ロングエントリーのみ
移動平均線よりもローソク足が下にある:ショートエントリーのみ

というフィルタリングをします。例えば、移動平均線よりも上にある状態で、

シグナル点灯するときれいなトレンドフォローで取ることができます。

FX インジケーター XO ATR AA8 MTF TT

XO ATR AA8 MTF TTのダウンロード

XO ATR AA8 MTF TTのダウンロードは以下のリンクになります。

XO ATR AA8 MTF TTのダウンロードはこちら

まとめ

XO ATR AA8 MTF TTはトレンドフォローの手法に機能しそうなので、

もし興味がある人はぜひダウンロードして活用してみてください。

FXの自動売買(EA)|短期集中講座はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました