【FX初心者】FXとは戦場そのもの準備や武器を揃えてこそ戦場で生き残れる

FX 戦場 FX初心者

FXとは戦場そのもの準備や武器を揃えてこそ戦場で生き残れるについてです。

FXとは戦場そのもの

FX 戦場

FXとは戦場そのものだと思っています。

誰でも戦場で戦うことはできますが、多くの人が破れ怪我をします。

そして、多くの人が辞めていきます。

これが、FXなのです。

FXとはゼロサムゲームです。

ゼロサムとは、複数の人が相互に影響しあう状況の中で、

全員の利得の総和が常にゼロになること、またはその状況を指します。

つまり、勝っている人と負けている人の額はプラマイゼロ。

つまりFXは戦場なのです。

やるかやられるかの実力社会です。

FXでは戦える武器が必要

FX 戦場

FXでは戦える武器が必要です。

FXの戦える武器というのは

・元本

・トレード手法

・ツール

・情報

・メンタル

です。

これが備わっていないということは丸腰で戦場で戦っていることと同義なのです。

FXは機関投資家と初心者では核爆弾とサバイバルナイフの違いがある

FX 戦場

FXというのは、元本が非常に大きな意味を持ちます。

大きな額を持っているということは必然的に含み損でも耐えられるだけの言わば体力です。

つまり、10万円の証拠金の人と100万円の証拠金の人は

10倍の体力の差があるということです。

これを戦争で例えるなら、

機関投資家や大口投資家は核爆弾を持っており、

初心者のトレーダーや証拠金が少ないトレーダーはサバイバルナイフを持っている

ような状況です。

この両者が戦ったときに勝てるのは言うまでも無いと思います。

それだけ、証拠金の大きさはFXでは非常に重要な要素になっています。

FX-EA System Projectは戦う武器が揃っている

FX 戦場

FX-EA System Projectは戦う武器が揃っています。

殆どの人が、

・証拠金が少ない

・そもそも戦場で戦える知識や経験がない

・武器を持っていない

ですね。

FX-EA System Projectでは、この武器つまりリーサルウエポンを手配しています。

つまり、この戦場で戦えるだけの強い武器を私たちは支給しているのです。

もちろん、武器が強くても、使いこなせなければ意味がありませんし、

証拠金やメンタル、知識も当然必要になります。

ですが、この強い武器を持てるということで戦場で勝ち続ける可能性が高くなります。

まとめ

FXは本当に食うか食われるかの戦場です。

・楽して稼げる

・ボタン一つで

などという甘い環境ではないです。

それは本当にトレードをしている人たちならその過酷さは身にしみると思います。

FX-EA System Projectはそうした戦場で戦うための武器を持ち

その武器で利益を出している人たちがいます。

あなたが、勝てないのはそうした戦場で戦う要素を持っていないからです。

まずは、武器を手に入れて、メンタルや知識や経験を積んでいき

FXという名の戦場でともに戦いましょう。

コメント