スポンサーリンク
FX-EA System Project

【初心者必見】FXの自動売買での適正ロット数についてまとめてみた

FX 自動売買 適正ロット FXの資金管理

今回は、FXの自動売買での適正ロット数についてまとめてみました。

FXの自動売買での適正ロット数

FXの自動売買で悩むのがロット数をどれぐらいにすれば良いのかです。

ロット数を上げるということは、それだけ利益を得ることに繋がりますが、

その反面損失額も大きくなります。

今回はFXの自動売買でトレードする際の適正ロット数についてご紹介したいと思います。

早く稼ぎたいという気持ちが導くトレードの失敗例

多くの初心者は、早く稼ぎたいという気持ちから、

ロット数をなるべく多くするという人がいます。

もちろん、最初は少ないロット数から始めるのですが、

少しトレードになれると

「ロット数を増やして利益をどんどん出す!!」

という考えになります。

もちろん、資金量が増えた場合は、

それに比例してロット数を増やしてけば、

それに比例して利益も増える「はず」です。

しかし、それほど単純ではありません。

ロットが増えるということは利益も大きくなりますが、

負けた時の損失額も大きくなります。

ロット数がその時点で自分の適正ロットを超えると

「冷静な判断能力が維持できなくなる」

のです。

これは、FXの自動売買の初心者はよく陥ります。

結果的にはメンタルが乱れて無規律なトレードにより瞬間的に大きな金額を失います。

FXの自動売買で適正ロット数以上で売買した場合

・少し利益出た時にすぐに薄利決済してしまう

・引かされても損切りできずに塩漬け

・エントリーが怖くなってしまう

FXの自動売買で適正ロット数以下で売買した場合

・利益が満足する金額にならないので欲張ってしまう

・FXが面白くなくなる

FXの自動売買で適正なロット数のルールの決め方

適正なロット数の計算ですが、例えば、このような感じでルールを決めたりします。

・ロット数は、1回の損失額が口座資金の5%以下にするように設定する。

・ロット数は、最大DDが10%以下を目安に設定する。

あくまでも一例です

これらを自分の中でルールとして決める必要があります。

大切なことが、

・自分でルールを決めて、それを実践すること

・最悪の状況を想定して、ロット数を計算すること

・寝てる時も気にならない

・チャートから目が離せるぐらいの金額

この4つです。

自分でどれだけリスクを取れるのかを計算するべきです。

FXの自動売買の必要証拠金計算ツール

FXの自動売買の必要証拠金計算ツールは下記のリンクになります。

FXの自動売買の必要証拠金計算ツール

まとめ

FXの自動売買は万能ではありません。

資金管理はトレーダーが自分でやらなくてはいけないので、

自分で、どれだけリスクを取れるか、どれだけ利益を取りたいか

などをしっかりと分析してFXの自動売買をよりうまく使いこなしてください。

FXの資金管理とメンタルコントロールに関してはこちら

コメント