〜1000人限定でFXの自動売買のEAプレゼント中〜
スポンサーリンク
FX-EA System Project

【MQL入門】初心者でもわかる!!MQL言語を活用してEAをプログラミングする方法についてまとめてみた

MQL 入門MQL入門

初心者でもわかる!!

MQL言語を活用してEAをプログラミングする方法についてまとめてみました。

MQL言語を活用してEAをプログラミングする方法について

MQL 入門

MQL言語を活用してEAをプログラミングする方法についてです。

今回から実際にEAを作っちゃいましょうwww

とにかく手を動かさないことには、

プログラミングは学べないので今回の記事でEAの作り方をマスターしてみてください。

【MQL入門】初心者でもわかる!!MQL言語の実践知識についてまとめてみた
初心者でもわかる!!MQL言語の実践知識についてまとめてみました。

MQL言語でプログラミングをする準備

MQL 入門

MQL言語でプログラミングをする準備をしましょう。

MetaTrader 4を起動

MetaTrader 4を起動しましょう。

もしMetaTrader 4をインストールしていない方は、

以下のリンクからMetaTrader 4をダウンロードすることができます。

MetaTrader 4のダウンロードはこちら

MetaEditorを起動

MQL 入門

MetaTrader 4を起動しましたら、

黄色い冊子のようなボタンがあるのでクリックしましょう。

するとMetaEditorが起動します。

MetaEditorを日本語化

MQL 入門

MetaEditorを日本語化します。

タブからView > Languages >Japaneseの順で選んでください。

日本語のコメントができるように設定

MQL 入門

日本語のコメントができるように設定します。

タブのツールからオプションを選んでフォントを選び、

MSゴシックを選んでください。

そしてスクリプトを日本語にして下さい。あとはOKを押して下さい。

これで日本語のコメントが使えます。

MQL言語でプログラミングをするときの注意点

MQL 入門

MQL言語でプログラミングをするときの注意点になります。

プログラムを書く時は半角英数字で

プログラムを書く時は半角英数字で記入してください。

全角で記号や文字を書くとエラーになります。

プログラムの終わりは必ず;(セミコロン)をつける

プログラムの終わりは必ず;(セミコロン)をつけてください。

;(セミコロン)は文章の終わりの「。」みたいなものです。

無いとエラーになるので注意しましょう。

MQL言語でプログラミングしてEAを作成する

MQL 入門

では早速MQL言語でプログラミングして

移動平均線がゴールデンクロスした時にエントリーするEAを作成してみましょう。

とにかくプログラミングは書けばどんどん上達するのでがんばりましょう。

全体のデータは以下のリンクに貼っておくのでコピペすればEAは出来上がります。

どんなプログラムを書くことでできるか詳細を書いていきますね。

演習プログラムはこちら

変数を宣言

まず、変数を宣言してみましょう。

それぞれの変数について説明すると、

count:カウントする用の変数

CurrentPosition:現在のポジション

Ticket:ポジションを取る

kakoMA1:過去の移動平均線A

kakoMA2:過去の移動平均線B

genMA1:現在の移動平均線A

genMA2:現在の移動平均線B

int型は整数です。double型は浮動小数点数型です。

変数名は自分で付け替えることもできるのでわかりやすいもので良いです。

注文をチェックする

今現在ポジションを持っているかどうかなどを調べます。

すべて説明すると時間がかかるので今回は省略します。

移動平均線のデータ

iMA(NULL,0,50,0,MODE_SMA,PRICE_CLOSE,1);は、

以前紹介した移動平均線の関数になります。

順番にどんな項目にどんな値が入っているのかですが、

double iMA(string symbol, int timeframe, int period, int ma_shift, int ma_method, int applied_price, int shift)

string symbol(通貨ペア):NULL

int timeframe(タイムフレーム):0

int period(移動平均線の期間):50

int ma_shift(シフトするローソク足の本数):0

int ma_method(移動平均線の種類):SMA

int applied_price(始値・高値・安値・終値の選択):PRICE_CLOSE

int shift(移動平均線の時間をシフトする数値):0

変数に移動平均のデータを入れています。

kakoMA1:一つ前の50MA

kakoMA2:一つ前の100MA

genMA1:現在の50MA

genMA2:現在の100MA

ポジションチェック

最初にCurrentPosition = -1;を書きましたが、

ポジションを取っていない状態かどうかを分岐させます。

ポジションがない場合に次の項目に進んでいきます。

エントリールール

エントリールールは50移動平均線が100日移動平均線をゴールデンクロスクロスするかどうかです。

それを説明しているのが以下の文です。

kakoMA1 < kakoMA2 && genMA1 >= genMA2

kakoMA1(過去の50MA数値)よりもkakoMA2(過去の100MA数値)の数値が大きく

かつgenMA1(現在の50MA数値)のほうがgenMA2(現在の100MAの数値)以上だった場合

という感じですね。

プログラミング初心者がありがちな間違いは、

if( genMA1 >= genMA2)だけでいけるのではないか?と思いますがこれは間違いです。

50日移動平均線が100日移動平均線の上にあり続ける場合ポジションを買い続けてしまいます。

買いポジションを取る

OrderSend()の関数は「売買注文を出すときに使う関数」です。

EAのシステムを作成する場合は必ずOrderSend()関数を使います。

OrderSend()関数の中にはどんな値を入れているのかというと、

通貨ペア:Symbol()

注文内容:OP_BUY

ロット数:1lot

レート:Ask

スリップページ:3

損切り幅:Ask-(200*Point)

利食い幅:Ask+(200*Point)

コメント:Buy

マジックナンバー:0

有効期限:0

色:Blue

MQL言語で書いたプログラムをコンパイルする

MQL 入門

MQL言語で書いたプログラムをコンパイルしてみましょう。

コンパイルの方法

MQL 入門

文章を書き終えたらメニューにある「Compile」をクリックします。

エラーなどが無ければDestrictionに「0 error(s), 0 warning(s)」と表示されます。

MQL 入門

もし、記述ミスがあればエラーが表示されるので、

一度振り返って記述を修正して再コンパイルしてみましょう。

コンパイルでエラーが表示された場合

コンパイルエラーが出る場合は以下の項目を確認してみましょう。

全角スペースを使った

基本的にはプログラムを書く上で全角スペースは使えません。

なので半角スペースのみを使ってください。

全角文字を使った

全角文字も基本的にNGです。記号や英字も全角は使えないので注意しましょう。

;(セミコロン)の付け忘れ

MQLでは文章の末尾に;(セミコロン)を付ける必要があります。

;(セミコロン)がついているか確認してみましょう。

スペルミス

スペルミスをすると処理が上手くできません。

作成したEAをバックテストする

MQL 入門

では、今回作成したEAをバックテストしてみましょう!!

ストラジテスターをクリック

MQL 入門

MT4にあるストラジテスターをクリックしましょう。

作成したEAをバックテストする

MQL 入門

作成したEAをバックテストしてみましょう。

通貨ペアはドル円で期間はM5にしました。できたらスタートを押しましょう。

評価してみる

今回作成した単純なEAを評価してみましょう。

結果を見てみましょう。純益マイナスですね。簡単なEAなのでこんなもんです。

MQL 入門

グラフを見てみましょう。もちろん純益マイナスなので右肩下がりですwww

MQL 入門

レポートを見てみるとトレードの詳細記録が表示されます。

MQL 入門

今後MQL言語のプログラミングについては記事を書いていきますが、

自分で色々とEA作っていくとわかるのが、

FX-EA System Projectの提供しているEAのクオリティの高さだと思います。

この企画のEAやっぱり凄いと思えるようにプログラミングの知識もつけていきたいですね。

まとめ

今回はMQL言語を使った移動平均線のゴールデンクロスのEAについてでした。

意外と誰でも作ろうと思えば作れてしまうことがわかったと思います。

意外と難しいようで難しくありません。

次回はアラートやシグナルを鳴らす方法をなど細かいテクニックをご紹介したいと思います。

1000人限定でFXの自動売買のEAを無料で配布中!!

FX-EA System Projectでは、

【1000人限定で無料でFXの自動売買のEAを配布中】

です!!

・毎日チャートを見てるのに全く稼げなかった

・コンサルや塾に入ったけど全く稼げなかった

・裁量トレードは難しくて挫折した

・ツールやシステムを購入したが全く稼げなかった

・時間がなくて裁量トレードを行える時間がない

・自動で楽に稼ぎたい

という風に思っている方はこの企画はおすすめです。

フォワードテスト・バックテストを

しっかり行ったパフォーマンスの良いEAを提供中です!!

また、どんどん新しいEAも随時無料配布します!!

人数限定なので早いものがちです!!

もしFX-EA System Projectに興味があれば

是非参加してください。

MQL入門
masayaをフォローする
fx-ea-system-project

コメント

タイトルとURLをコピーしました