〜1000人限定でFXの自動売買のEAプレゼント中〜
スポンサーリンク
FX-EA System Project

FX-EA System Projectのメンバーに会いに行ってきたシリーズ4

FX-EA System Project 評判参加メンバーに会いに行く

FX-EA System Projectのメンバーに会いに行ってきたシリーズ4です。

FX-EA System Projectのメンバーに会いに行ってきたシリーズ

FX-EA System Project 評判

FX-EA System Projectのメンバーに会いに行ってきたシリーズも

何だかんだで4弾までいきました。

今回会ったのはSo-menマスターです。

FX-EA System Project最新作のEA『麺シリーズ』を提供開始!!ロジックなどについて徹底解説してみた!!
FX-EA System Project最新作のEA『麺シリーズ』を提供開始!!ロジックなどについて徹底解説してみた!!

ちなみに味仙にご飯を一緒に食べに行きました。

So-menはなかったので愛用しているEbi-10の祈願を込めてエビの天ぷら注文しましたwwww

FX-EA System Project 評判

この記事書いている私はというと、台湾ラーメン食べて今日おしりが痛いですwwwww

そんなSo-menマスターの彼にインタビューしました。

FX-EA System Projectを知ったキッカケ

FX-EA System Projectを知ったキッカケはSo-menマスターとはリアルでの友人です。

私が色々と活動している中でやってみたいということで、

一緒にやろうとなったのが2018年ですね。もう少しで1年以上の参加になりますね!!

So-menで驚異の勝率95%

FX-EA System Projectで提供しているSo-menというEAで驚異の勝率95%を出しています。

もちろんほとんど負けていないので、利益もほとんど出しています。

月間でEAを使って負けたことは無いです。

他に愛用しているEAはEbi-10とRTQを使っているようです。

ただ、相場によって稼働するEAを選択しています。

EAは向き不向きな相場があるので、そこで不向きなEAを使うことは優れたEAでも勝ちにくいです。

なので、相場から何のEAを使うのがベストなのかを判断して停止する稼働するを選択しています。

So-menをどのように使用しているのか?

気になるのはなぜSo-menでそれほどまでに勝つことができるのかという点だと思います。

元々So-menはロングのみエントリーするEAです。

ショートエントリーだとスワップマイナスが大きいので、

あえてロングのみエントリーする仕様となっています。

So-menの使用方法のポイントは3つです。

・ショートトレンドで使用せず上昇トレンドでの使用

・ダブルボトムやローソク足のヒゲの長さでトレンド転換ポイントを探り使用

・相場を見てEAの稼働と停止を判断

ということです。

ではそれぞれの項目について詳しく説明していきます。

ショートトレンドで使用せず上昇トレンドでの使用

FX-EA System Project 評判

まず、大前提にショートトレンドでSo-menを使用してしまうと、

どうしても負ける確率が高くなるので今のようなドル円相場は機能しません。

ショートトレンドは永遠とは続かないので

「ショートトレンド→レンジ→上昇トレンド」という流れで切り替わっていきます。

なのでショートトレンドの終わりのレンジから上昇トレンドにかけてSo-menを稼働します。

また押し目もはいっているようです。

FX-EA System Project 評判

基本的に上昇トレンドは早い段階からであればSo-menを稼働しておくだけで取れると言います。

ダブルボトムやローソク足の下ヒゲの長さでトレンド転換ポイントを探り使用

FX-EA System Project 評判

ダブルボトムはローソク足のチャートパターンの一つです。

ダブルボトムは決済ポイントとして機能するのでそこからSo-menでロングを取りに行きます。

また、ローソク足の下ヒゲの長さも見ているようです。

FX-EA System Project 評判

「下ヒゲが長い=上の方向に強くなっている」ということなので、

下ヒゲの長さを見て押し戻されているような場面からSo-men使用しているようです。

相場を見てEAの稼働と停止を判断

So-menは向いている相場と向いていない相場があるので、

相場を見てEAの稼働と停止を判断しています。

基本的には上記2つのポイントという条件をベースに稼働しているので、

負けにくいポイントで稼働しているので必然的に勝率が上がるわけです。

そして『ナンピン数は少なくロットをその分大きくする』ということで

利益を伸ばしているようです。

So-menが負けにくい相場でナンピン数を増やしてもあまり意味がないのです。

であれば、ナンピン数を減らしてロットを上げたほうが、

取れる利益が大きくなると自身のオリジナルでやっているようです。

初心者にはEbi-10使用が良い

So-menマスターは他のEAも使用していますが、

やはり初心者には『Ebi-10の使用が良い』と語っていました。

FX-EA System Project最新作のEA『Ebi-10』を提供開始!!ロジックなどについて徹底解説してみた!!
FX-EA System Project最新作のEA『Ebi-10』を提供開始!! ロジックなどについて徹底解説してみた!!

理由は、彼は本業で昼は仕事をしているので、その中でチャートを見る時間は限られてしまいます。

ある程度放置で信頼できるEbi-10使うべきと語っていました。

RTQももちろん良いのですが、コツコツドカンのドカンを損切りや資金管理ででカバーするという

一つトレーダーがやる項目が増えるので、

相場が見れない時や慣れないうちはRTQは使わないほうが良いと言っています。

まとめ

今回はSo-menマスターに会いに行きました。

いやーここまで私も成長するとは思っていませんでしたwww

ただ、もともと仲良かった友人がこの世界で共に切磋琢磨できるのは嬉しいです。

トレーダーというのは孤独な世界なので、

FX-EA System Projectを通じて同じ志を持った仲間がいるって幸せなことだと思います。

FX-EA System Projectは単なるお金儲けの企画ではなく、

そうした仲間や喜びや悲しみを分かち合うことができる環境でもあります。

どんどんFX-EA System Projectの魅力が伝わってほしいなと思っています。

FXの自動売買(EA)|短期集中講座はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました