スポンサーリンク
FX-EA System Project

【初心者必見】FXの自動売買(EA)でオススメな3つの通貨ペアについてまとめてみた

FX 自動売買(EA) 通貨ペア FX自動売買について

今回は、FXの自動売買(EA)でオススメな3つの通貨ペアについてまとめてみました。

FXの自動売買(EA)で通貨ペアはどれがオススメなの?

FX 自動売買(EA) 通貨ペア

今回はFXの自動売買(EA)で通貨ペアについてです。

よく質問で通貨ペアはどれを選ぶのが良いですか?という質問をされることがあり

今回はFXの自動売買(EA)でオススメな3つの通貨ペアについてご紹介したいと思います。

通貨ペアとは

FX 自動売買(EA) 通貨ペア

FXでは、

「ある通貨を買って対になる通貨を売る」

という取引がベースとなります。

そのため、買う通貨と売る通貨の組み合わせのことを通貨ペアと読んでいます。

FXは円しか持っていない状態でも、

「ドルを売ってユーロを買う」

というポジションを持つことも可能です。

これができるのはFXは「外国為替証拠金取引」と呼ばれる「証拠金取引」であるためで、

実際に為替を直接売買するのではなく、

建てた為替レートと決済した為替レートとの差額のみをやり取りする取引であるためです。

FXの自動売買(EA)で通貨ペアを選ぶときの4つのポイント

FX 自動売買(EA) 通貨ペア

FXの自動売買(EA)で通貨ペアを選ぶときの4つのポイントになります。

レートの動きが激しくない

レートの動きが激しく動く通貨の場合、一瞬で、大きく動いて、大損することもありえます。

大きなニュースがあっても、それほど大きくレート(値)が動かない/落ち着いて、

取引できる通貨がやりやすいです。

レートの動きが比較的ゆっくりとしている

ゆっくりとした動きをしている通貨なら、あせらず、

落ち着いて、冷静にトレードをすることができます。

流通量が多い通貨ペア

通貨の流通量が多いと、変動幅が小さくなります。

レート/相場が大きく動くことが少ないので、安心してトレードできます。

政府機関の介入があまりない通貨ペア

政府機関の介入頻度/介入金額の大きい通貨は、

政府の動きによって、レート(値)が大きく動いてしまいます。

FXの自動売買(EA)でオススメな3つの通貨ペア

FX 自動売買(EA) 通貨ペア

FXの自動売買(EA)でオススメな3つの通貨ペアです。

基本的にはこの3つの通貨ペアでトレードを行いましょう。

1位:米ドル/円

米ドル/円 の通貨ペアは、取引量が多く流動性が高いため、

相場が穏やかな動きで比較的読みやすいです。

またスプレッドも狭く設定しているFX会社が多く取引しやすい。

他の通貨ペアに比べて情報量が多いのもおすすめポイントです。

2位:ユーロ/円

ユーロ/円 は日本では米ドル/円についで人気のある通貨ペアです。

米ドル/円に比べるとやや値動きが激しいですが、

米ドル/円とユーロ/米ドルの動きも一緒に観察すると比較的読みやすいです。

3位:ユーロ/米ドル

世界で最も取引量の多い通貨ペア。テクニカル分析しやすいのが特徴です。

まとめ

今回ご紹介したFXのおすすめの3つの通貨ペアは多くのトレーダーが使用している通貨ペアです。

紹介した3つの通貨ペアを主軸に自動売買(EA)で使ってください。

FXの自動売買|短期集中講座はこちら

コメント