公式ラインに登録するだけで無料で裁量システムプレゼント

【FX初心者】SNSで話題になっている『3すくみトレード』とは一体!?情報について徹底解説してみた

FX 3すくみトレードFX初心者

SNSで話題になっている『3すくみトレード』とは一体!?情報について徹底解説してみました。

SNSで話題の3すくみトレードとは一体!?

FX 3すくみトレード

私のブログの方に質問が来まして、

3すくみトレードが稼げるのかどうかを教えて欲しいと来ました。

この3すくみトレードがSNSの巷で流行っているようです。

3すくみ(三竦み)とは『三者が互いに牽制しあって身動きできない状況』を意味しています。

3すくみトレードの仕組みについて

FX 3すくみトレード とは

3すくみトレードとは、簡単に解説するとドル・円・ユーロを

以下のようなポジションを保有することで、

理論上は為替変動リスクが相殺されて0になります。

つまり、つまり2通貨ペアによる両建て同じになります。

・USD/JPY(ドル円):ショートポジション
・EUR/JPY(ユーロ円):ロングポジション
・EUR/USD(ユーロドル):ショートポジション

その状態でロングポジションに合わせてスワップポイントが手に入るという手法になります。

スワップポイントとは『2通貨の金利差』になります。

それぞれの通貨には金利があり、金利差がスワップポイントになります。

スワップポイントがプラスであれば、ポジションを保有している間はずっと加算されていきます。

つまり、ポジションを保有しているだけでスワップポイントが増え続けます。

3すくみトレードは実現可能なのか?

3すくみトレード FXsuit

そんな理想的な3すくみトレードは実現可能なのかですが可能ではあります。

というのも『FXSuit』と呼ばれるサイトで特別に設定したスワップポイントがキーになります。

他の業者ではこの3すくみトレードができないですが、FX Suitでできるようです。

FXSuitに書かれているスワップポイントを見てみました。

USD/JPY(ドル円):ショートスワップ→-2.6
EUR/JPY(ユーロ円):ロングスワップ→0
EUR/USD(ユーロドル):ショートスワップ→+7.8

3すくみトレードでは、各通貨ペアのポジションのバランスを考慮するので、

EUR/USD=ショート(現在価格×1ポジション)
EUR/JPY=ロング(現在価格×1ポジション)
USD/JPY=ショート(EUR/USDの現在価格×1ポジション)

EUR/JPY(ユーロ円)を1ロットロングする場合は、

EUR/USD(ユーロドル)を1ロットショートで、

USD/JPY(ドル円)はEUR/USD(ユーロドル)のレートと同じロット数をショートします。

このバランスで、3通貨ペアが均衡して為替変動リスクが0になり相殺されます。

理論上は利益が出ます。また、レバレッジが500倍なのでロットを張ることで利益は出せます。

ただしこのトレードはメリットばかりではなくデメリットもありますので詳しく書いていきます。

・3すくみトレードはFXSuitの特別なスワップポイントによって可能な手法である。
・3すくみトレードは理論上利益が出る。
・メリットだけではなくデメリットも存在する。

3すくみトレードのメリット

3すくみトレードのメリットをご紹介したいと思います。

・レートの変動の影響を受けない点。
・レバレッジを掛けることで利回りが良くなる点。

レートの変動の影響を受けない点

3すくみトレードは価格変動を3つの通貨で相殺するので変動の影響を受けないです。

コレが最大の魅力かなと思っています。

レバレッジを掛けることで利回りが良くなる点

3すくみトレードは為替変動の影響を受けないことで、

レバレッジを掛けることでスワップの利回りは良くなります。

3すくみトレードのデメリット

3すくみトレードは理論上は利益が出る手法ですが、

・スワップレートはいつでも自由に変更ができ、ユーザーに拒否権がない点。
・出金手数料が30%も掛かる点。
・ノーリスクなどという誇大広告で集客をしている点。

スワップレートはいつでも自由に変更ができ、ユーザーに拒否権がない点

3すくみトレードはFXSuitのスワップポイントがあってこそ成り立ちます。

FXには為替変動リスクもありますし、

何かの理由でスプレッドが急激に拡大するリスクも当然存在します。

ちなみに、FXSuitには以下のような文章があります。

7.20 The Swap rate is mainly dependent on the level of interest rates as well as the Company fee for having an open position overnight. The Company has the discretion to change the level of the Swap rate on each Financial Instrument at any given time and the Client acknowledges that he will be informed by the Main Website.

日本語訳-
-スワップレートは、主に金利の水準とオーバーナイトでポジションを保有する際の

当社の手数料に依存しています。

当社は、各金融商品のスワップレートのレベルをいつでも変更する裁量権を有しており、

お客様はメインウェブサイトから通知されることを認めます。”

つまりFXSuitは

『スワップレートはいつでも自由に変更ができ、ユーザーに拒否権がない』です。

スプレッドが広がり全員ロスカットされる可能性も100%無いと断言はできないです。

出金手数料が30%も掛かる点

なんとこのFXSuitは入金してから半年経つまでは『出金手数料が30%』も掛かります。

仮に利益が100万円出たとしても、30万円はFXSuitに入ります。

FXsuitは2019年に開業で、それほど多くの資本金を抱えているとは思えないです。

だからこそ、なるべくトレーダーの資金を会社内でプールしておきたいわけです。

遠足は家に帰るまでが遠足と言われていますが、

FXも同様で出金して手元にお金が戻ってくるまでがFXです。

ノーリスクなどという誇大広告で集客をしている点

ノーリスクなどという誇大広告で集客をしている人達もちらほらSNSで見かけます。

ノーリスクではないものをノーリスクだと集客するのはどうなのかと正直思いますね。

ちなみにアフィリエイト報酬は入金した時点で15%貰えるようです。

報酬はどうであれば仕組みやリスクを理解しない相手に

こうした集客活動をしている時点で仕組み以前の問題です。ユーザーの質が悪いの一言に尽きます。

まとめ

結論を言ってしまえば、誰でも稼げるような仕組みというのは存在しません。

どんな仕組みにも欠落した部分が必ず存在します。

つまり『ノーリスクではない』ということをしっかりと理解しておく必要があります。

その先は自己責任ですし、紹介されたされてない関係なく自身の判断と決断による問題です。

どうしてもやるなら自己責任だと思います。個人的にはあまりオススメできないと思っています。

FXの自動売買(EA)|短期集中講座はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました