〜1000人限定でFXの自動売買のEAプレゼント中〜
スポンサーリンク
FX-EA System Project

【無料】サポレジとフィボナッチを自動で描画できるインジケーター「fxr sr zones」と「XIT Fibs」についてまとめてみた

fxr_sr_zones XIT Fibs インジケーターFXインジケーター

今回は無料で活用できるサポレジとフィボナッチを自動で描画できるインジケーター

「fxr sr zones」と「XIT Fibs」についてまとめてみました。

fxr sr zones

fxr_sr_zones インジケーター

fxr sr zonesはサポレジを自動的に表示するインジケータになります。

サポレジについては以下の記事を参照して下さい。

【FX初心者】ライントレードで勝つ!!ラインを利用したトレード方法についてまとめてみた
今回は、ライントレードで勝つ!!ラインを利用したトレード方法についてまとめてみました。

簡単に説明すると、

サポートライン:支えられるライン

レジスタンスライン:跳ね返されるライン

です。

多くのトレーダーが意識しているサポートラインやレジスタンスラインを把握することで

fxr sr zonesの特徴

fxr sr zonesの特徴についてです。

サポートライン・レジスタンスラインを自動描画

fxr sr zonesでは、サポートライン・レジスタンスラインを自動描画してくれます。

インジケータを導入さえすれば自動的に表示されます。

ラインの厚みで固さを表現

fxr sr zonesでは、ラインの厚みで固さを表現しています。

線が細いものはあまり効果が少ないラインで、

分厚いラインは非常に効果が期待できるラインになります。

全ての通貨ペア・時間足で利用できる

fxr sr zonesは、全ての通貨ペア・時間足で利用できますので、

ご自身の使用する通貨ペアや時間足で表示させることができます。

fxr sr zonesの使い方

fxr_sr_zones インジケーター

fxr sr zones使い方をご紹介します。

青色の帯はサポートラインで、赤色の帯はレジスタンスラインになります。

それぞれ細かな部分を説明していきます。

Weak Resistance or Weak Support

Weak Resistance or Weak Supportは弱いラインになります。

Untested Resistance or Untested Support

Untested Resistance or Untested Supportはテスト検証がされていないラインになります。

Verified Resistance or Verified Support

Verified Resistance or Verified Supportはすでに検証されているラインです。

countはラインが機能した回数になります。このラインは効果があったことを表しています。

Turncoat Resistance or Turncoat Support

Turncoat Resistance or Turncoat Supportはブレイクしてしまったラインになります。

fxr sr zonesのダウンロード

fxr sr zonesのダウンロードは以下のリンクからダウンロード可能です。

導入方法は、MT4を稼働して

[ファイル]⇒[データフォルダを開く] ⇒ MQL4、Indicatorsの順にフォルダを開きます。

Indicatorsフォルダの中にファイルを入れます。

MT4を再起動します。

インストールが成功すれば、ナビケ―ターに表示されます。

fxr sr zonesのダウンロードはこちら

XIT Fibs

XIT Fibs インジケーター

XIT Fibsは自動的にフィボナッチラインを表示するインジケータになります。

フィボナッチについては以下の記事を参照して下さい。

【FXのテクニカル分析】芸術的なトレード!!美しくトレードができるフィボナッチについてまとめてみた
今回は、芸術的なトレード!!美しくトレードができるフィボナッチについてまとめてみました。

フィボナッチラインでよく私が活用するのは38.2%、61.8%になります。

XIT Fibsの使い方

XIT Fibs インジケーター

XIT Fibsの使い方ですが、フィボナッチラインだけだと根拠が薄いので、

他のテクニカル指標などを組み合わせて使用して下さい。

fxr sr zonesなどのサポレジツールとも相性が良いです。

61.8%を見てもらうと61.8%にレジスタンスラインが集まっているのがわかります。

なのでこのラインは反発する可能性が高いというような形で使うと良いですね。

すでにフィボナッチの50%でもレジスタンスラインが発生して反発しています。

つまりこのfxr sr zonesとXIT Fibsを使うだけでかなりトレードの幅が広がります。

XIT Fibsのダウンロード

XIT Fibsのダウンロードは以下のリンクからダウンロード可能です。

導入方法は、MT4を稼働して

[ファイル]⇒[データフォルダを開く] ⇒ MQL4、Indicatorsの順にフォルダを開きます。

Indicatorsフォルダの中にファイルを入れます。

MT4を再起動します。

インストールが成功すれば、ナビケ―ターに表示されます。

XIT Fibsのダウンロードはこちら

まとめ

今回ご紹介したfxr sr zonesとXIT Fibsのインジケーターは無料で非常にオススメなので

ぜひダウンロードして活用して下さい。

FXの自動売買(EA)|短期集中講座はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました