〜1000人限定でFXの自動売買のEAプレゼント中〜
スポンサーリンク
FX-EA System Project

【FXのテクニカル分析】エルダー博士が独自に考案したダマシが少ないオシレーター系インジケーター『Force Index』について徹底解説してみた

FX Force Index テクニカル分析FXのテクニカル分析

エルダー博士が独自に考案したダマシが少ないオシレーター系インジケーター

『Force Index』について徹底解説してみました。

Force Indexとは

FX Force Index テクニカル分析

Force Indexは、エルダー博士が独自で考案したと言われています。

エルダー博士はアレキサンダー・エルダーと言う人物で、

彼はロシア系アメリカ人のプロトレーダーでありトレーダーの教師などもしています。

Force Index エルダー博士

投資苑という本があるのですが、これはアレキサンダー・エルダー氏が書いた著書でもあります。

Force Indexは『勢力指数』の指標になります。

具体的には『相場トレンド・価格の変化の幅・出来高』

組み合わせて考慮したインジケーターです。

・Force Indexは勢力指数の指標
・Force Indexはエルダー博士が独自で考案

・相場トレンド,価格の変化の幅,出来高を組み合わせたもの

Force Indexの計算式

Force Indexの計算式についてご紹介していきます。

Force Indexの計算式は2つあり『MT4標準』『エルダー式の計算式』があります。

それぞれについて説明していきます。

・MT4標準
・エルダー式の計算式

MT4標準の計算式

MT4標準のForce Indexの計算式は以下のとおりです。

Force Index = 当日の出来高 * (13日SMA – 前日の13日SMA)

エルダー式の計算式

エルダー博士が作成した計算式は少し異なります。計算式は以下の通りになります。

FI = 当日の出来高 * (当日の終値 – 前日の終値)
FI(1) = Force Indexの1日EMA(日数は1、2どちらでも良い)
FI(13) = Force Indexの13日EMA

FI(1)、FI(13)の組み合わせで使用します。

中長期的なトレードの場合は『FI(13)、FI(50)』だったり、

『FI(13)、FI(100)』の組み合わせが使用されます。

MT4ではそれぞれを区別するために、

標準は『Force Index』でエルダー式を『FI』としています。

Force Indexの特徴

Force Indexの特徴について説明していきます。

・ダマシが少ない
・シンプルで初心者にもわかりやすい
・シグナル発生が非常に早い

ダマシが少ない

Force Indexは計算式に出来高を含めているので、ダマシが少ないインジケーターになります。

シンプルで初心者にもわかりやすい

Force Indexは0を基準に0より上であれば買いの圧力が強いですし、

0より下であれば売りの圧力が強いです。

つまり、Force Indexは0より上に推移しているか下に推移しているかだけを確認すれば良いので、

非常にシンプルで初心者にもわかりやすいです。

シグナル発生が非常に早い

移動平均線と比較してみてもForce Indexは、シグナル発生が非常に早いので、

早い段階で相場を予測して仕掛けることが可能です。

Force Indexのトレード方法

Force Indexのトレード方法は非常にシンプルです。

具体的なトレード方法についてご紹介していきます。

Force Indexの期間

Force Indexの期間はデフォルトで『13』になります。

あまり期間はいじらずにデフォルトで良いと思います。

Force Indexの買いサイン

FX Force Index テクニカル分析

Force Indexの買いサインは『0ラインより上抜けした時』になります。

0ラインより上抜けた時=買いサイン

Force Indexの売りサイン

FX Force Index テクニカル分析

Force Indexの売りサインは『0ラインより下抜けした時』になります。

0より下抜けた時=売りサイン

Force Indexと組み合わせると良いオススメのインジケーター

Force Indexと組み合わせると良いオススメのインジケーターについてご紹介します。

・移動平均線(MA)
・MFI(Money Flow Index)

移動平均線(MA)

FX Force Index テクニカル分析

移動平均線とForce Indexも非常に良い組み合わせだと思います。

というのも移動平均線もForce Indexもダマシが少ないので、

ダマシが少ない同士を使えば精度が高くなるのは当然ですね。

・ゴールデンクロス or デッドクロス
・パーフェクトオーダー
・グランビルの法則

と組み合わせるのが良いですね。

【FXのテクニカル分析】億トレーダーも活用している!?移動平均線についてまとめてみた
今回は、億トレーダーも活用している!?移動平均線についてまとめてみました。

MFI(Money Flow Index)

FX Force Index MFI(Money Flow Index)

Force Indexと良く組み合わせて使用されるインジケーターは『MFI(Money Flow Index)』です。

MFI(Money Flow Index)は出来高を表しているので、

出来高を計算式に扱うForce Indexとは相性が良いです。

MFI(Money Flow Index)もMT4に標準搭載されているインジケーターになります。

MFI(Money Flow Index)は、

数値が80以上にあれば買われすぎで、20以下にあれば売られすぎになります。

【FXのテクニカル分析】値動きと出来高から相場の過熱を判断するインジケーター『MFI(Money Flow Index)』について徹底解説してみた
値動きと出来高から相場の過熱を判断するインジケーター 『MFI(Money Flow Index)』について徹底解説してみました。

Force Indexのダウンロード

Force IndexはMT4に標準で搭載されているので誰でもMT4から表示させることが可能です。

『ナビゲーター』→『インジケータ』→『オシレーター』の中にある

Force Indexをチャート上にドラッグすればよいです。

まとめ

今回は、Force Indexについてご紹介しました。

非常にシンプルで且つ精度の高いインジケーターですので、

あなたも良ければ使用してみてくださいね。

FXの自動売買(EA)|短期集中講座はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました